富山県小矢部市のお祭り・イベント・食事処など、最新情報を紹介します
by oyabeinfo
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:おやべ3大祭り ( 52 ) タグの人気記事

2016年 おやべの獅子舞祭

おやべの獅子舞祭(ししまいまつり)


開催日 5月28日(土)・29日(日)
場 所 小矢部市市内一円
     (29日獅子舞大共演会 会場:小矢部市商工会館前)
     石動駅から約徒歩5分

催 物  参拝奉納 
      28日(土) 観音寺・福町神明宮
      29日(日) 観音寺
c0208355_12521982.jpg
石動町の旧町内26か所で獅子舞が繰り広げられます。
観音寺・福町新明宮には順次踊りが奉納されます。
町を散策しながら町内ごとの踊りや音色をお楽しみください。

              
c0208355_12370154.jpg
c0208355_12372194.jpg
c0208355_12374882.jpg
c0208355_12381764.jpg
c0208355_12383240.jpg
c0208355_12385197.jpg
c0208355_12392741.jpg
c0208355_12394122.jpg
c0208355_12403833.jpg
c0208355_12410360.jpg
c0208355_12412131.jpg
c0208355_12471735.jpg
c0208355_12483734.jpg
c0208355_12484891.jpg
c0208355_12485752.jpg


・・・・・・・・・・・・・・ 小矢部の獅子舞 ~パンフレットより~ ・・・・・・・・・・・・・・
 「メルヘンの街・小矢部」には、貴重な民族芸能である獅子舞が多く、
市内の84か所に、今も保存・伝承されている。

 小矢部の獅子は「百足(むかで)獅子」である。大きくて重い獅子頭
弓形の竹を張った長い胴幕は、ムカデのような形をした勇壮な獅子である。


 舞の演目の名称や、獅子あやしの所作、そしてそのとり物等から
氷見獅子、砺波獅子の影響を受けたタイプに分類できる。

 400年もの昔に始まる、観音寺・天神祭に奉納する旧石動町の天神獅子
(獅子舞盆・5月第4の土・日、32町32組)をはじめ、市内各地には、江戸
末期から明治中期にかけて急速に普及し芸能化されたバラエティに富んだ
獅子舞が地区の春秋の祭礼に奉納され、伝承されている。
(13地区52か所) 

 百足獅子は、全国の獅子舞の中でも特異な形態と言われているが、
その発生や様相は明らかではない。多くの先達(せんだち)が育て
培ってきた伝承を脈々と受け継いでいくとともに、こうした考察を
加えていくことも私たち市民の使命である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

獅子舞祭りについては、
小矢部市獅子舞連合会のホームページをご覧ください。

昨年の様子はこちらをご覧ください。

 2016.3.1 初稿
[PR]
by oyabeinfo | 2016-03-01 16:41 | おやべの獅子舞祭

2015年 津沢夜高行燈祭

津沢夜高行燈祭(つざわよたかあんどんまつり)
開催日 6月5日(金)6日(土)
場 所 小矢部市津沢市街地
アクセス ■車(マイカー)/能越道小矢部東I.C.から
       福光福岡線・国道395号経由で5分
      ■公共交通/石動駅から車で10分
       小矢部IC・小矢部東ICからそれぞれ車で10分
駐車場  300台(無料)
催 物
≪5日・6日≫錬りまわし 19:00 ~ 24:00(予定) 津沢中心街 
≪5日・6日≫ぶつかり合い 21:00 ~ 24:00(予定) あんどん広場前道路


4日 (前夜祭)予定
18:00-18:30 保育園児によるミニあんどん曳廻し、
18:15-18:30 武者絵コンクール表彰式
18:30-21:30 夜高太鼓と笛のちびっこ競演会、夜高踊り等
21:30-      夜高太鼓と笛のちびっこ競演会表彰式
18:30-21:00 保育園児によるぬり絵受付


5日、6日 (本祭)予定
19:00-24:00 夜高あんどん曳廻し 津沢中心街にて
21:00-24:00 ぶつかり合い あんどん広場前道路にて

*大あんどん・小あんどん勢揃い!
  5日 あんどん広場前
  19:30-夜高小あんどん勢揃い
  22:30-夜高大あんどん勢揃い

*6月5日6日の両日、
 無料シャトルバスも運行されます。
            ぜひご利用ください。


【5日】
慈雨の雨。
恵みの雨、だったのですが・・・。
今日は晴れてほしかったなぁ。。。

しかし!!

津沢のあんどんは、
雨でも練り歩き、ぶつかり合います!!

c0208355_9281157.jpg



c0208355_9285218.jpg
c0208355_92937.jpg
今年は、『西町』のみなさんに
ご協力いただき、メルヘンメイトも
町内引きに参加させていただきました。
c0208355_9364421.jpg


c0208355_114355.jpg
c0208355_1164417.jpg


【6日】
昨日の分も(!?)はりきって!!
一回目のぶつかり合いから迫力満点でした!!
c0208355_9443763.jpg
c0208355_9445174.jpg
c0208355_945127.jpg
c0208355_9454943.jpg
c0208355_9455858.jpg
c0208355_9462882.jpg
c0208355_9472992.jpg
c0208355_9474752.jpg
c0208355_948940.jpg




【津沢夜高あんどん パンフレット】

c0208355_161195.jpg


       
・・・・・・・・・・・・・・・・・夜高あんどん祭り ~起源と由来~・・・・・・・・・・・・・・・・・
 承応2年(1653年)当地方の鎮守の氏神として、伊勢神宮より御分霊を勧請した折のこと。その御分霊の行列が加越の国境倶利伽羅峠のあたりにさしかかったころ、日が暮れてしまいました。この知らせを飛脚で知った村民が、各々手に道しるべの行燈を持ち、この行列を全村をあげて奉迎したのがその起源であると言われます。
 田植え(農繁期)も終わって、植え付けの完了を祝う報恩と慰安と虫よけの行事を恒例とする田のまつりは、広く当地方の永い民俗伝統であり、夜高行燈は田祭りの行事として、当砺波地方の方言「やすんごと」の日に、五穀豊穣・天下泰平・豊年満作を神社に参詣祈願し、全町域をあげて盛賑を呈するというおめでたい伝習が、その由来であると言われます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このお祭りのお問い合わせは、
小矢部市商工会 津沢支所 0766-61-2356 にお願いします。

昨年の様子はこちらをご覧ください。

2015.4.1  初稿
[PR]
by oyabeinfo | 2015-06-10 09:51 | 津沢夜高行燈祭

2015年 おやべの獅子舞祭

おやべの獅子舞祭(ししまいまつり)


開催日 5月23日(土)・24日(日)
場 所 小矢部市市内一円
     (24日獅子舞大共演会 会場:小矢部市商工会館前)
     石動駅から約徒歩5分

催 物  参拝奉納 
      23日(土) 観音寺・福町神明宮
      24日(日) 観音寺
              

石動町の旧町内26か所で獅子舞が繰り広げられます。
観音寺・福町新明宮には順次踊りが奉納されます。
町を散策しながら町内ごとの踊りや音色をお楽しみください。

              
※※2015観音寺・福町神明宮参拝奉納時間※※
    *状況により時間が前後する可能性があります。あらかじめご了承ください

                
  2015.5.23(土) 観音寺
   
              8:00-小矢部町
              8:15-上新田町
              8:30-観音町
              8:45-細工町
              9:15-島分
              10:00-中新田町
              10:15-中下新町/下新田町
              10:30-上越前町/中下飯田鍛冶町
              12:00-吉田町/上新町
              12:30-川原町
              14:00-福三新橋
              14:30-糸岡町
              15:30-旭町/今町
              16:00-北上野町
              18:30-南上野町

 
  2014.5.23(土) 福町新明宮
              8:30-社内
              9:00-福一
              10:00-福二             

 
  2014.5.24(日) 観音寺
              9:15-愛鉄町
              16:10-中下越前町

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

      【 獅子舞大共演会 】24日(日)10:00-15:30

       10:00-  特別出演 小矢部市立石動中学校 吹奏楽部
       10:30-  開会のあいさつ
       10:50-  石動町獅子方  糸岡町青壮年団
       11:10-  市内獅子方    渋江獅子方若連中
       11:40-  特別招待獅子  石動西部保育園
       12:00-  石動町獅子方  吉田町獅子方若連中
       12:20-  特別招待獅子  金沢市大野町獅子舞保存会
       12:50-  特別出演     津沢夜高太鼓民謡保存会
       13:10-  石動町獅子方  観音町獅子方若連中
       13:40-  石動町獅子方  島分獅子方若連中
       14:10-  市内獅子方    渋江獅子方若連中
       14:40-  石動町獅子方  小矢部獅子方若連中
       15:10-  共演会終了後、閉会のあいさつ
       15:20-  スタンプウォークラリー抽選会
       15:30   終了
c0208355_10342467.jpg


      【 スタンプウォークラリー 】24日(日)10:00-15:00



【24日獅子舞大共演会】

c0208355_10373463.jpg
c0208355_10375360.jpg
c0208355_10381174.jpg
c0208355_10383716.jpg
c0208355_1038544.jpg
c0208355_10391116.jpg
c0208355_10395738.jpg
c0208355_10404124.jpg
c0208355_10405775.jpg

c0208355_10412176.jpg

c0208355_10434575.jpg
c0208355_10441128.jpg


c0208355_104134100.jpg

c0208355_10415111.jpg
c0208355_10423481.jpg
c0208355_105187.jpg
c0208355_10424726.jpg


 

 【小矢部市の獅子舞 パンフレット】
c0208355_1751850.jpg


・・・・・・・・・・・・・・ 小矢部の獅子舞 ~パンフレットより~ ・・・・・・・・・・・・・・
 「メルヘンの街・小矢部」には、貴重な民族芸能である獅子舞が多く、
市内の84か所に、今も保存・伝承されている。

 小矢部の獅子は「百足(むかで)獅子」である。大きくて重い獅子頭
弓形の竹を張った長い胴幕は、ムカデのような形をした勇壮な獅子である。


 舞の演目の名称や、獅子あやしの所作、そしてそのとり物等から
氷見獅子、砺波獅子の影響を受けたタイプに分類できる。

 400年もの昔に始まる、観音寺・天神祭に奉納する旧石動町の天神獅子
(獅子舞盆・5月第4の土・日、32町32組)をはじめ、市内各地には、江戸
末期から明治中期にかけて急速に普及し芸能化されたバラエティに富んだ
獅子舞が地区の春秋の祭礼に奉納され、伝承されている。
(13地区52か所) 

 百足獅子は、全国の獅子舞の中でも特異な形態と言われているが、
その発生や様相は明らかではない。多くの先達(せんだち)が育て
培ってきた伝承を脈々と受け継いでいくとともに、こうした考察を
加えていくことも私たち市民の使命である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

獅子舞祭りについては、
小矢部市獅子舞連合会のホームページをご覧ください。

昨年の様子はこちらをご覧ください。

 2015.4.1 初稿
 2015.5.7 追記
 2015.5.21 追記 *観音寺・福町神明宮参拝時間
 2015.5.28 追記
[PR]
by oyabeinfo | 2015-05-28 09:51 | おやべの獅子舞祭

田楽行燈の点燈式

5月9日(土)
津沢「あんどん広場」にて田楽行燈の点燈式が行われました!!
c0208355_13111279.jpg
c0208355_1311299.jpg
c0208355_131279.jpg

c0208355_1323581.jpg
c0208355_13241225.jpg
c0208355_13241970.jpg

c0208355_1325435.jpg

c0208355_13313814.jpg

津沢夜高あんどん祭り
「喧嘩行燈引き回し」は、
6月5日(金)・6日(土)の両日!!

裁許長の声と同時に二台の行燈が
激しくぶつかり合います!!

ぜひ、会場へ足をおはこびください。

*6月4日(木)には、前夜祭も行われますのでおたのしみに。



このお祭りのお問い合わせは、
小矢部市商工会 津沢支所 0766-61-2356 にお願いします。
昨年の様子は、こちらをご覧ください。



                        
[PR]
by oyabeinfo | 2015-05-13 12:13 | お知らせ

今日は、石動曳山祭!!

今日4月29日(祝)は、
石動曳山祭が行われます。


とても、いいお天気になりました。
みなさん、ぜひお出かけください。

午前中、石動の、街中を巡っていただきますと
各町内の曳山の庫出しや、組み立てる様子が
ご覧いただけますよ。

午後3時より小矢部市商工会館前にて
11本の花山車が勢揃いし、巡行式が行われます。

午後6時ごろ、すずらん通り 廻向寺前にて灯入式が行われ、
小矢部市商工会館前の御旅所へ向けて提灯山車が巡行。

午後6時30分ごろには、提灯山車が、小矢部市商工会館前に勢揃いし
ライトアップされます。

夕方からの、提灯山の優美な姿、そして、ライトアップされた、幻想的な姿も
おすすめです。ぜひご覧ください。
c0208355_11332322.jpg


                            
[PR]
by oyabeinfo | 2015-04-29 08:58 | お知らせ

石動曳山祭 前夜祭準備中。

4月29日(祝)の石動曳山祭を前に
「中新田町」そして、「下新田町」などの山車町では
前夜祭が行われます。
中新田では、一昨年から。下新田では去年から
祭神や幕などを展示されています。

今日は、朝から前夜祭の準備をされているようです。


【中新田町】
c0208355_1653789.jpg

c0208355_1751884.jpg
c0208355_175358.jpg
c0208355_1754375.jpg
c0208355_1755337.jpg




【下新田町】


c0208355_177113.jpg


c0208355_1782885.jpg

c0208355_1710950.jpg

c0208355_1773327.jpg

c0208355_1774339.jpg


c0208355_17102949.jpg

c0208355_1775589.jpg


c0208355_1794034.jpg
c0208355_1795663.jpg

c0208355_17101941.jpg



c0208355_17103641.jpg


各山町の前夜祭。
祭り前夜の石動のまちなかを
巡ってみるのも風情があり、
より祭り当日も楽しめそうですね♪

また、当日の午前中に石動のまちなかを
巡っていただきますと花山車の庫出しや組立ての様子がご覧いただけます♪

↓昨年の前夜祭の様子↓
http://oyabe.exblog.jp/22098321/

【2015石動曳山祭】
http://oyabe.exblog.jp/23813052/

                                      
[PR]
by oyabeinfo | 2015-04-28 17:33 | お知らせ

石動曳山祭前夜祭

4月29日(祝)の石動曳山祭を前に
「中新田町」そして、「下新田町」などの山車町では
前夜祭が行われます。


中新田では、一昨年から。下新田では去年から
祭神や幕などを展示されています。




【中新田町】
c0208355_14131219.jpg
c0208355_13463818.jpg
c0208355_14152449.jpg









【下新田町】
c0208355_14162118.jpg
c0208355_14163181.jpg




c0208355_13444311.jpg
c0208355_13423366.jpg

c0208355_14175599.jpg









各山町の前夜祭。
祭り前夜の石動のまちなかを巡ってみるのも
風情があり、より祭り当日も楽しめそうですね♪
c0208355_1495148.jpg

↓昨年の前夜祭の様子↓
http://oyabe.exblog.jp/22098321/

【2015石動曳山祭】
http://oyabe.exblog.jp/23813052/





           
[PR]
by oyabeinfo | 2015-04-28 15:45 | お知らせ

2015年 石動曳山祭

石動曳山祭(いするぎひきやままつり)
開催日 4月29日(祝・水)
場 所 小矢部市石動市街地
     石動駅から徒歩5分


催 物 (予定)
15:00   曳山・御神輿勢揃い(曳山11本、御神輿3基)
18:00ごろ すずらん通り 廻向寺前にて火入式
18:30ごろ ライトアップ 提灯山車勢揃い
18:40ごろ 吹奏楽生演奏(石動高校吹奏楽部のみなさん)
19:00ごろ 花山車試乗体験(小学生対象)
*18:00より花山車試乗体験受付開始。申込みは保護者同伴でお願いします。

c0208355_17401212.jpg


*臨時観光案内所開設
  *石動駅観光案内所   10:00~20:00
  *小矢部市商工会館前  13:00~20:00
*無料シャトルバスも運行されます。
  ぜひ、ご利用ください。
  
c0208355_1851861.jpg
   

c0208355_1113228.jpg

*午前中に石動のまちなかを巡っていただきますと、
           曳山の蔵出しや組立ての様子がご覧いただけます。
 11の山車町の花山車の組立てや祭神めぐりをお楽しみください。

  *「花山車巡行路」となるご町内には、車の駐車及び停車が禁止となっておりますので
                               ご協力いただきますようお願いいたします。
    

c0208355_139426.jpg
                【石動曳山祭 パンフレット】

【花山11本勢揃い】
c0208355_14494590.jpg

【巡行式】
c0208355_1531327.jpg
 
【提灯山巡行】
c0208355_1537343.jpg

【曳手体験】
c0208355_1538411.jpg
c0208355_15381563.jpg








南谷地区の子どもたちが、曳き手体験。
 (山町以外の子どもたちも
        曳山祭に参画しています)
   
今年は、メルヘンメイトも参加しました!



【ライトアップ】
c0208355_15501956.jpg

ライトアップされた曳山の後姿も幻想的です。
c0208355_15513960.jpg

【試乗体験】
c0208355_15535574.jpg

c0208355_15541889.jpg
c0208355_1557151.jpg
c0208355_15571011.jpg








【曳別れ】
c0208355_1615780.jpg

c0208355_1621340.jpg



【新田町 町内曳き】
  上新田・中新田・下新田3町内
c0208355_16114984.jpg
c0208355_1612066.jpg
c0208355_16121753.jpg
c0208355_16123387.jpg

【新田三町曳別れ】
c0208355_16141316.jpg
c0208355_16142525.jpg
c0208355_16143716.jpg






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  曳山祭  ~資料より~ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高岡の御車山を模して、宝暦年間(1751~1763)から安政年間(1854~1860)にかけて建造された花山車。4月29日(祝)の愛宕神社の春祭りに各町内から曳き出され、小矢部市内を曳きまわされる。
 主に、木組は能登・加賀の大工、彫刻は井波の彫刻師、塗りは城端の塗師、金具は高岡の彫金師が製作。
 曳子は、町内ごとに揃いの模様や紋をつけた法被に、股引、白足袋、ねじり鉢巻という服装で花山車を曳きまわす。
 花山車はそれぞれ大きさ・構造が違うが、径1.3~1.4mの木製車輪に、幅1.5~1.6m、長さ2m、高さ60~70㎝ほどの欅材でつくった框をのせ、その上に斗拱出組で積み重ねた上に舞台があり、それに勾欄を設けて祭神を祀り、背後に鏡板という衝立をおく。祭神の傍らには3mほどの木柱を立て、30本あまりの竹に紙製の菊花をつけて笠形につりさげ、柱の上に鉾留の「だし」を取り付ける。
 斗拱の上の梁や長押は二重又は三重のものもあり、彫刻に極彩色を施したり、梁や長押などに金具を打って装飾した花山車もある。 
 框の外側には種々の模様を染めたり、刺繍を施した幔幕をつるし、框の下には花山車を曳く2本の轅棒がある。框の中には笛・太鼓・鉦(カネ)の囃子方が入り、拍子木の合図でかけ声をかけて曳きまわす。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このお祭りのお問い合わせは、
小矢部市商工会 小矢部支所 0766-67-0756 までお願いします。

2015.4.1 初稿
2015.4.28 追記
2015.6.15 追記
[PR]
by oyabeinfo | 2015-04-01 10:00 | 石動曳山祭

思わずゴクリ。GO&Click! Gocli3月号に掲載されました。

モダンタイムス(Moderntimes) 発行
  思わずゴクリ。GO&Click!!
       「Gocli(ゴクリ)3月号」
c0208355_10481726.jpg



家族で一緒に
   



見てきて体験メルヘンおやべ
みんなで小矢部に遊びに行こう!

c0208355_1327166.jpg










4月から6月は、小矢部市が誇る伝統行事「小矢部三大祭」!
4月29日(祝)には、11本の絢爛豪華な花山車が巡行する「石動曳山祭」

5月23日(土)・24日(日)には、石動市街地で獅子舞の披露。
24日(日)には、大共演会も開催!「おやべの獅子舞祭」

そして、6月5日(金)・6日(土)には大きなあんどんがぶつかり合う
「津沢夜高あんどん祭」

熱気にあふれる「小矢部三大祭」をまじかで体験してみよう!

c0208355_13365364.jpg



c0208355_13394696.jpg

小矢部三大祭のパンフレットはこちら
    
c0208355_165692.jpg

http://www.oyabe.info/pamphlet/pamphlet.html




★フリーペーパー「Gocli」。
全国のグルメ、お取り寄せ商品、観光・旅行スポットなど、
普段見かけないお店の情報を集めた情報誌です。

 ※姫路市のショッピングセンター・コンビニなどで無料で配布してます。
 配布エリア外で見れない方はPDFをダウンロードして閲覧する事もできます。

 ぜひご覧ください!!



▼▼ゴクリ3月号▼▼
http://modernet.jp/webooks/g1503.html

▼▼ゴクリ2月号▼▼
http://modernet.jp/webooks/category/freepaer/gocli/


                                         
[PR]
by oyabeinfo | 2015-02-26 17:24 | お知らせ

2014年 津沢夜高行燈祭り

津沢夜高行燈祭り(つざわよたかあんどんまつり)
開催日 6月6日(金)7日(土)
場 所 小矢部市津沢市街地
アクセス ■車(マイカー)/能越道小矢部東I.C.から
       福光福岡線・国道395号経由で5分
      ■公共交通/JR石動駅から車で10分
       小矢部IC・小矢部東ICからそれぞれ車で10分
駐車場  300台(無料)
催 物
≪6日・7日≫錬りまわし 19:00 ~ 24:00(予定) 津沢中心街 
≪6日・7日≫ぶつかり合い 21:00 ~ 24:00(予定) あんどん広場前道路


5日 (前夜祭)予定
18:00-18:30 保育園児によるミニあんどん曳廻し、
18:15-18:30 武者絵コンクール表彰式
18:30-21:30 夜高太鼓と笛のちびっこ競演会、夜高踊り等
21:30-      夜高太鼓と笛のちびっこ競演会表彰式
18:30-21:00 保育園児によるぬり絵受付


6日、7日 (本祭)予定
19:00-24:00 夜高あんどん曳廻し 津沢中心街にて
21:00-24:00 ぶつかり合い あんどん広場前道路にて

*大あんどん・小あんどん勢揃い!
  6日 あんどん広場前
  19:30-夜高小あんどん勢揃い
  22:30-夜高大あんどん勢揃いc0208355_12531083.jpg

*6月6日7日の両日、
 無料シャトルバスも運行されます。
            ぜひご利用ください。



JR石動駅→クロスランドおやべセンター正面玄関前(クロスランドホール側)→津沢郵便局→
                →クロスランドおやべセンター正面玄関前(クロスランドホール側)→JR石動駅

c0208355_1425829.jpg




6月5日(木)の前夜祭から3日間、「津沢夜高あんどん祭」がおこなわれました。
今年は、天候が心配でしたが、3日間ともに無事開催。
6日・7日の両日には豪快勇壮な「喧嘩夜高行燈引き廻し」が行われました。


まず、登場するのは、小行燈や、中行燈!
 大人顔負け!?子供たちも「よいやさ!ヨイヤサ!!」
     c0208355_13495564.jpg  
c0208355_13515149.jpg
女の子だって、
この日ばかりは(!?)威勢よく!!
              「よいやさぁ!よいやさ!」

c0208355_1450355.jpg

c0208355_13503892.jpgc0208355_13521811.jpg











いよいよ、大行燈登場!!
総裁許の合図で、激しくぶつかり合い
相手側の山車の釣りものを壊しあいます。

【(北)清水※興法寺(南)】
c0208355_1454560.jpg


【新西】
c0208355_1416212.jpg


【新西※蓑輪】
c0208355_14162174.jpg
c0208355_14164848.jpg





















【上町※興法寺】
c0208355_14164587.jpg



【蓑輪※浦町】

c0208355_15311012.jpg
c0208355_14172167.jpg



副総裁話し合い。。。
c0208355_14222787.jpg
c0208355_14241024.jpg







【西町※新西】
c0208355_14172877.jpg
c0208355_1419258.jpg

c0208355_14175517.jpg









【清水※浦町】
c0208355_14201495.jpg
c0208355_14205995.jpg
c0208355_14203924.jpg



西町と上町が並んで待機!!
c0208355_14212861.jpg


最後のさいごにも勢揃い!!
c0208355_14205922.jpg


拍子木を鳴らし、行燈を揺らし、夜高節しを唄い盛り上がります!



前夜祭から、3日間あんどん広場で「臨時観光案内所を開設。
パンフレットの提供やグッズ販売をおこないました。

中京圏からのお客様も多く、案内所へ立ち寄ってくださるお客様で
「新聞の記事を見てきました!」という方も。

たしか、そんなに大きな記事ではなかったはず…。
それでも、記事を見てくださって来てくださったことが
とても、うれしかったです。


たくさんの、ご来場ありがとうございました。



【津沢夜高あんどん パンフレット】

c0208355_161195.jpg


       
・・・・・・・・・・・・・・・・・夜高あんどん祭り ~起源と由来~・・・・・・・・・・・・・・・・・
 承応2年(1653年)当地方の鎮守の氏神として、伊勢神宮より御分霊を勧請した折のこと。その御分霊の行列が加越の国境倶利伽羅峠のあたりにさしかかったころ、日が暮れてしまいました。この知らせを飛脚で知った村民が、各々手に道しるべの行燈を持ち、この行列を全村をあげて奉迎したのがその起源であると言われます。
 田植え(農繁期)も終わって、植え付けの完了を祝う報恩と慰安と虫よけの行事を恒例とする田のまつりは、広く当地方の永い民俗伝統であり、夜高行燈は田祭りの行事として、当砺波地方の方言「やすんごと」の日に、五穀豊穣・天下泰平・豊年満作を神社に参詣祈願し、全町域をあげて盛賑を呈するというおめでたい伝習が、その由来であると言われます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このお祭りのお問い合わせは、
小矢部市商工会 津沢支所 0766-61-2356 にお願いします。

昨年の様子はこちらをご覧ください。

2014.5.1  初稿
2014.5.21 追記
2014.6.9  追記
[PR]
by oyabeinfo | 2014-06-09 15:34 | 津沢夜高行燈祭

検索

Translation

  • 当ブログに掲載されている写真の使用については、下記までご連絡ください。0766-30-2266

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
中部

画像一覧