富山県小矢部市のお祭り・イベント・食事処など、最新情報を紹介します
by oyabeinfo
プロフィールを見る
画像一覧

2016年 メルヘンおやべ 源平火牛まつり

メルヘンおやべ源平火牛まつり(げんぺいかぎゅうまつり)

開催日 7月30日(土)
開催場所 旧越前町商店街、小矢部市商工会館周辺
       (石動駅から徒歩5分)
催 物(予定)
火牛の計レース、屋台村、
ステージイベント等
駐車場  小矢部市役所 (小矢部市本町1-1)
石動コミュニティセンター (小矢部市新富町3-7)
クロスランドおやべ (小矢部市鷲島10)
(クロスランドセンタープラザからは30分毎にシャトルバスあり)
c0208355_1123788.jpg


火牛の計レーススケジュール(予定)
15:00~ 開会式・安全祈願
16:00~ 子どもレース
18:00~ 大人のレース
※レース終了は20:00頃
※出場者受付は15:00から
(一般の部参加チームは保険料500円と誓約書をお渡しください)

メインステージスケジュール(予定)
15:00~ 中ロータリークラブ軽音楽同好会
15:30~ スポーツ・アカデミー キッズダンス
15:50~ 石動幼稚園和太鼓
16:10~ 砺波イオン キッズダンス
16:35~ ロケ・ラニ(フランダンス)
17:00~ 義仲・巴くりから座
17:30~ 開会式
17:55~ 火牛レース 子供の部 表彰式
18:00~ 越中源氏太鼓保存会
18:25~ MASAKI STREET DANCEスクール キッズダンス
18:40~ 巴の会(演舞)
19:05~ 和太鼓 笑美
19:30~ クウクラキラ・イケ・アオ・オーノヒ(フラダンス)
20:00~ 小矢部市吹奏楽団
20:30~ まち流し
21:00~ 優勝パレード(会場全体)
     大人レース表彰式
     餅まき
     閉会式

詳細は火牛祭りHPより


2016.3.1  初稿


[PR]
# by oyabeinfo | 2016-03-01 17:00 | 源平火牛まつり

2016年 津沢夜高行燈祭

津沢夜高行燈祭(つざわよたかあんどんまつり)
開催日 6月3日(金)4日(土)
場 所 小矢部市津沢市街地
アクセス ■車(マイカー)/能越道小矢部東I.C.から
       福光福岡線・国道395号経由で5分
      ■公共交通/石動駅から車で10分
       小矢部IC・小矢部東ICからそれぞれ車で10分
駐車場  300台(無料)
催 物
≪3日・4日≫錬りまわし 19:00 ~ 24:00(予定) 津沢中心街 
≪3日・4日≫ぶつかり合い 21:00 ~ 24:00(予定) あんどん広場前道路


2日 (前夜祭)予定
18:00-18:30 保育園児によるミニあんどん曳廻し、
18:15-18:30 武者絵コンクール表彰式
18:30-21:30 夜高太鼓と笛のちびっこ競演会、夜高踊り等
21:30-      夜高太鼓と笛のちびっこ競演会表彰式
18:30-21:00 保育園児によるぬり絵受付


3日、4日 (本祭)予定
19:00-24:00 夜高あんどん曳廻し 津沢中心街にて
21:00-24:00 ぶつかり合い あんどん広場前道路にて

*大あんどん・小あんどん勢揃い!
  3日 あんどん広場前
  19:30-夜高小あんどん勢揃い
  22:30-夜高大あんどん勢揃い

*6月5日6日の両日、
 無料シャトルバスも運行されます。
            ぜひご利用ください。

 
c0208355_13141222.jpg
c0208355_13125059.jpg
c0208355_13130180.jpg
c0208355_13131378.jpg
c0208355_13133771.jpg
c0208355_13134690.jpg
c0208355_13140023.jpg
      
・・・・・・・・・・・・・・・・・夜高あんどん祭り ~起源と由来~・・・・・・・・・・・・・・・・・
 承応2年(1653年)当地方の鎮守の氏神として、伊勢神宮より御分霊を勧請した折のこと。その御分霊の行列が加越の国境倶利伽羅峠のあたりにさしかかったころ、日が暮れてしまいました。この知らせを飛脚で知った村民が、各々手に道しるべの行燈を持ち、この行列を全村をあげて奉迎したのがその起源であると言われます。
 田植え(農繁期)も終わって、植え付けの完了を祝う報恩と慰安と虫よけの行事を恒例とする田のまつりは、広く当地方の永い民俗伝統であり、夜高行燈は田祭りの行事として、当砺波地方の方言「やすんごと」の日に、五穀豊穣・天下泰平・豊年満作を神社に参詣祈願し、全町域をあげて盛賑を呈するというおめでたい伝習が、その由来であると言われます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このお祭りのお問い合わせは、
小矢部市商工会 津沢支所 0766-61-2356 にお願いします。

昨年の様子はこちらをご覧ください。

2016.3.1  初稿
[PR]
# by oyabeinfo | 2016-03-01 16:54 | 津沢夜高行燈祭

2016年 おやべの獅子舞祭

おやべの獅子舞祭(ししまいまつり)


開催日 5月28日(土)・29日(日)
場 所 小矢部市市内一円
     (29日獅子舞大共演会 会場:小矢部市商工会館前)
     石動駅から約徒歩5分

催 物  参拝奉納 
      28日(土) 観音寺・福町神明宮
      29日(日) 観音寺
c0208355_12521982.jpg
石動町の旧町内26か所で獅子舞が繰り広げられます。
観音寺・福町新明宮には順次踊りが奉納されます。
町を散策しながら町内ごとの踊りや音色をお楽しみください。

              
c0208355_12370154.jpg
c0208355_12372194.jpg
c0208355_12374882.jpg
c0208355_12381764.jpg
c0208355_12383240.jpg
c0208355_12385197.jpg
c0208355_12392741.jpg
c0208355_12394122.jpg
c0208355_12403833.jpg
c0208355_12410360.jpg
c0208355_12412131.jpg
c0208355_12471735.jpg
c0208355_12483734.jpg
c0208355_12484891.jpg
c0208355_12485752.jpg


・・・・・・・・・・・・・・ 小矢部の獅子舞 ~パンフレットより~ ・・・・・・・・・・・・・・
 「メルヘンの街・小矢部」には、貴重な民族芸能である獅子舞が多く、
市内の84か所に、今も保存・伝承されている。

 小矢部の獅子は「百足(むかで)獅子」である。大きくて重い獅子頭
弓形の竹を張った長い胴幕は、ムカデのような形をした勇壮な獅子である。


 舞の演目の名称や、獅子あやしの所作、そしてそのとり物等から
氷見獅子、砺波獅子の影響を受けたタイプに分類できる。

 400年もの昔に始まる、観音寺・天神祭に奉納する旧石動町の天神獅子
(獅子舞盆・5月第4の土・日、32町32組)をはじめ、市内各地には、江戸
末期から明治中期にかけて急速に普及し芸能化されたバラエティに富んだ
獅子舞が地区の春秋の祭礼に奉納され、伝承されている。
(13地区52か所) 

 百足獅子は、全国の獅子舞の中でも特異な形態と言われているが、
その発生や様相は明らかではない。多くの先達(せんだち)が育て
培ってきた伝承を脈々と受け継いでいくとともに、こうした考察を
加えていくことも私たち市民の使命である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

獅子舞祭りについては、
小矢部市獅子舞連合会のホームページをご覧ください。

昨年の様子はこちらをご覧ください。

 2016.3.1 初稿
[PR]
# by oyabeinfo | 2016-03-01 16:41 | おやべの獅子舞祭

2016年 倶利迦羅さん八重桜まつり

倶利迦羅さん八重桜まつり(くりからさんやえざくらまつり)

開催日 4月28日(木)~5月5日(祝)
場 所 小矢部市倶利迦羅不動寺周辺
     倶利伽羅県定公園
     小矢部ICから車で15分
催 物 厄除け念仏赤餅つき 28・29日 11:00~12:00
     倶利迦羅不動寺境内にて
                 【2015年の念仏赤餅つきの様子はこちら】                  

c0208355_943656.jpg

火牛の計(かぎゅうのけい)で源氏が勝利した
砺波山源平古戦場に、約6,000本の八重桜が咲き誇ります。

【駐車場】約260台分

【不動寺行きバス運行(有料)】28・29日のみ
発車場所:津幡駅(石川県)、石動駅(富山県)
c0208355_10293860.jpg
c0208355_16481210.jpg









このお祭りのお問い合わせは、
小矢部市商工会 小矢部支所 0766-67-0756 までお願いします。

c0208355_13492459.jpg
c0208355_13493314.jpg
c0208355_13494985.jpg
c0208355_13495688.jpg

2016.3.1 初稿
[PR]
# by oyabeinfo | 2016-03-01 16:30 | 八重桜まつり

2016年 城山お花見祭り

花見祭り(しろやまおはなみまつり)
開催日 4月10日(日) *予定
場 所 小矢部市城山
     城山公園
     石動駅から徒歩15分
c0208355_13465530.jpg
このお祭りのお問い合わせは、
小矢部市商工会 (0766-67-0756) までお願いします。

c0208355_13184055.jpg
c0208355_13274372.jpg
c0208355_13185016.jpg
c0208355_13183089.jpg





2016.3.1 初稿


[PR]
# by oyabeinfo | 2016-03-01 15:30 | 城山お花見祭り

2016年 つざわ桜まつり

つざわ桜まつり(つざわさくらまつり)
開催日 4月10日(日) *予定
場 所 小矢部市清水(小矢部川河畔)
     小矢部ICから車で5分
     小矢部東ICから車で5分
c0208355_10244595.jpg
このお祭りのお問い合わせは、
小矢部市商工会 津沢支所 0766-61-2356 にお願いします。

c0208355_13102598.jpg
c0208355_13105612.jpg
c0208355_13104270.jpg
c0208355_13111481.jpg

2016.3.1  初稿

[PR]
# by oyabeinfo | 2016-03-01 15:27 | つざわ桜まつり

2016年 酒とり祭

酒とり祭(さけとりまつり)
開催日 4月11日(月)
場 所 下後亟神明社
     小矢部市下後亟640
     小矢部東ICから車で1分
催 物 神 事 16:30~(予定)
     獅子舞 17:00~(予定)
     酒とり祭り 17:20~(予定)

毎年4月11日の神明宮春季例祭に行われる神事で、全国的にも珍しい奇祭として有名です。

25歳の厄男たちが ふんどし姿でお神酒を受け、参拝人や見物人に振る舞い、無病息災・五穀豊穣を祈願するお祭り。いつ頃から行われているか定かではありませんが、300年以上前から続いていると言われています。

c0208355_1653735.jpg


・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・酒とり祭り 由来と起源 ~資料より~ ・・・・・・・・・・・・・・
 この奇祭の起源は不明であるが、今から350年ほど前の寛永年間(1625年~1644年)に、現在の社殿を建立した時、地中より白骨が多く発掘された。これは墓所であったに違いないと人々は不安を感じた。特に、村の物知りな老人が酒をまいて祈とうしなければ一大事といったが、村人たちは気にとめながらもつい忘れてしまった。ところが翌年、村初って以来と言われる大凶作に襲われてしまった。あの時の老人の言葉を思い出し、きっと白骨のたたりに違いないとばかり、村総出で酒をまき清めたという。これが、この奇祭の起源だとも伝えられている。
 ところが明治2年(1869年)になり、酒をぶっかけたりばらまいたりするのはもったいない、そんなことをするよりみんなで飲んだ方がどんなに得かわからない、ということで村人たちは境内にむしろを敷き、車座になって飲めや歌えやのどんちゃんさわぎをやってしまった。
 さて、これが神の怒りにふれたのか、その年は不作も不作、その上、村に火災が頻繁に起こった。すっかり恐れをなした村人たちは、翌年から前以上に盛大な「酒とり祭り」を執り行ったということである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このお祭りのお問い合わせは、
小矢部市観光協会 0766-30-2266 までお願いします。


2016.3.1 初稿
[PR]
# by oyabeinfo | 2016-03-01 15:23 | 酒とり祭

「2015メルヘン小矢部フォトコンテスト」入賞作品展 開催

レンズが語る「見てきて体験メルヘンおやべ」の魅力
 「2015メルヘン小矢部フォトコンテスト」 


県内外より合計241点の作品の応募があり、33点の入賞作品を決定しました。

下記日程にて入賞作品展を開催いたします。

        日 時 2月27日(土)~3月15日(火) 入場無料
        場 所 道の駅 メルヘンおやべ(展示ホール)
        
c0208355_10474423.jpg



みなさまのご来場をお待ちしております。


[PR]
# by oyabeinfo | 2016-02-26 10:52 | お知らせ

検索

Translation

  • 当ブログに掲載されている写真の使用については、下記までご連絡ください。0766-30-2266

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
中部

画像一覧