富山県小矢部市のお祭り・イベント・食事処など、最新情報を紹介します
by oyabeinfo
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 04月 ( 41 )   > この月の画像一覧

メルヘンおやべ石動曳山体験ツアー

4月29日・30日と中京方面から24名のお客様が、
メルヘンおやべ石動曳山祭体験ツアーに参加され小矢部市に。



29日の石動曳山祭は、内容を一部変更し開催されました。

雨が強まってしまい、ツアーに参加されたお客様に、花山車を
見ていただくことができないままになってしまうのではないかと心配しましたが
「中京方面から体験ツアーで来てくださっているなら!」と片づけを
まってくださった山町さんのご協力により、まじかで花山車の説明を
聞かせていただきながら、見学させていただきました。
ご協力いただいた山町の皆さんありがとうございました。

c0208355_2263243.jpg
c0208355_226443.jpg

雨除けのシートをはずしていただき、、、



c0208355_227499.jpg
c0208355_2271969.jpg


試乗体験も。
c0208355_2274855.jpg

c0208355_2284359.jpg
c0208355_22141468.jpg



雨天で、11本勢揃いする花山車の豪華絢爛な姿を見ていただくことができず
残念でしたが、雨だったからこその特別な見学時間になったようにも感じます。

花山車の正面から、側面、後姿。彫刻などもゆっくりみられる機会は
地元に住んでいても山町以外の方にはなかなかないかもしれません。




また、これもなかなか見られない、片づけのようすを見せてあげるよと
言ってくださった山町さん。うれしいお言葉ありがとうございました。
c0208355_229533.jpg






参加者の皆さんからのアンケートでは、
雨が降って残念だったけれど・・・
「山車を身近に見せていただけて感激です。」
「雨の中スタッフの方々が待っていてくださり感動した」
「来年は前夜祭(宵山も)からおねがいします」


晴れた時の花山車をまた、見にきたいです。と声を
かけてくださったお客様もおおく、また、「石動曳山祭」にお越しいただき
晴天の中、11本勢揃いした花山車。そして、夕方からの提灯山。
ライトアップされる豪華絢爛な曳山をご覧いただきたいと思います。
また、ぜひ、おやべにぜひお越しくださいね。


体験ツアー参加者の皆さん、
そして、石動曳山祭 各山町の皆さん
雨の中、お疲れ様でした。

                                         
[PR]
by oyabeinfo | 2014-04-30 22:27 | 小矢部市PR活動

2014年 石動曳山祭

石動曳山祭(いするぎひきやままつり)
開催日 4月29日(祝・火)
場 所 小矢部市石動市街地
     JR石動駅から徒歩5分

本日(平成26年4月29日)の、石動曳山祭
午前8時現在、一部内容を変更し開催予定です。


「午後3時からの花山車勢揃い」  
式典は、予定どおり開催いたします。







催 物 (予定)
15:00   曳山・御神輿勢揃い(曳山11本、御神輿3基)
18:00ごろ すずらん通り 廻向寺前にて火入式
18:30ごろ ライトアップ 提灯山車勢揃い
18:40ごろ 吹奏楽生演奏(石動高校吹奏楽部のみなさん)
19:00ごろ 花山車試乗体験(小学生対象)
*18:00より花山車試乗体験受付開始。申込みは保護者同伴でお願いします。 

    
c0208355_19304739.jpg
    

*臨時観光案内所開設
  *石動駅観光案内所   10:00~21:00
  *小矢部市商工会館前  13:00~20:00


*無料シャトルバスも運行されます。
 14:00~20:00
c0208355_192324100.jpg


  「クロスランドおやべ【センター前】」⇔「JR石動駅」⇔「道の駅メルヘンおやべ」
小矢部市観光周遊バス「義仲・巴号」も運行します。ぜひご利用ください。




*午前中に石動のまちなかを巡っていただきますと、
           曳山の蔵出しや組立ての様子がご覧いただけます。
 11の山車町の花山車の組立てや祭神めぐりをお楽しみください。


  *「花山車巡行路」となるご町内には、車の駐車及び停車が禁止となっておりますので
                               ご協力いただきますようお願いいたします。
    

c0208355_139426.jpg
                【石動曳山祭 パンフレット】

c0208355_20455090.jpg
巡行式典に、各山町から花山車が集まります。
c0208355_2016251.jpg
c0208355_20171848.jpg




観光協会では、臨時観光案内所を開設。
c0208355_20265113.jpg


c0208355_2017162.jpg
c0208355_20181215.jpg




途中、花山車にシートをかける様子など、晴れているときには見られない
貴重な姿だったのではないでしょうか。

c0208355_2019063.jpg


c0208355_20183314.jpg

c0208355_20192281.jpg

途中、雨が降り出してしまいましたが、
傘をさして見に来てくださったお客様。ありがとうございます。


また、よりいっそう、来年の石動曳山祭が楽しみになりそうです。

今年の雨は、きっと何年かに一度の慈雨の雨(!?)
来年は、お天気(晴天)に恵まれますように♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  曳山祭  ~資料より~ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高岡の御車山を模して、宝暦年間(1751~1763)から安政年間(1854~1860)にかけて建造された花山車。4月29日(祝)の愛宕神社の春祭りに各町内から曳き出され、小矢部市内を曳きまわされる。
 主に、木組は能登・加賀の大工、彫刻は井波の彫刻師、塗りは城端の塗師、金具は高岡の彫金師が製作。
 曳子は、町内ごとに揃いの模様や紋をつけた法被に、股引、白足袋、ねじり鉢巻という服装で花山車を曳きまわす。
 花山車はそれぞれ大きさ・構造が違うが、径1.3~1.4mの木製車輪に、幅1.5~1.6m、長さ2m、高さ60~70㎝ほどの欅材でつくった框をのせ、その上に斗拱出組で積み重ねた上に舞台があり、それに勾欄を設けて祭神を祀り、背後に鏡板という衝立をおく。祭神の傍らには3mほどの木柱を立て、30本あまりの竹に紙製の菊花をつけて笠形につりさげ、柱の上に鉾留の「だし」を取り付ける。
 斗拱の上の梁や長押は二重又は三重のものもあり、彫刻に極彩色を施したり、梁や長押などに金具を打って装飾した花山車もある。 
 框の外側には種々の模様を染めたり、刺繍を施した幔幕をつるし、框の下には花山車を曳く2本の轅棒がある。框の中には笛・太鼓・鉦(カネ)の囃子方が入り、拍子木の合図でかけ声をかけて曳きまわす。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このお祭りのお問い合わせは、
小矢部市商工会 小矢部支所 0766-67-0756 までお願いします。

2014.3.12 初稿
2014.4.25 追記
2014.4.29 追記
2014.4.30 追記
[PR]
by oyabeinfo | 2014-04-30 20:21 | 石動曳山祭

桜開花情報-倶利伽羅県定公園-

4月29日現在の桜の開花状況をお知らせします。

倶利伽羅県定公園(くりからけんていこうえん)
  【ヤエザクラ:満開→散りはじめ

c0208355_18411895.jpg
c0208355_1841634.jpg
c0208355_18413322.jpg
c0208355_18412299.jpg
c0208355_18414992.jpg
c0208355_18413680.jpg


                                        
[PR]
by oyabeinfo | 2014-04-30 18:42 | 桜情報

お祭編 ロカルちゃ!に。

富山情報誌「ロカルちゃ!富山」  
http://www.info-toyama.com/doc/loculture/

Vol.12は、 「祭編」


c0208355_17301767.jpg


c0208355_17304219.jpg



小矢部市からは「小矢部三大祭」の一つ。
 「津沢夜高あんどん祭」  が紹介されています。

詳しくは、
ロカルちゃ!富山をご覧ください!!

c0208355_1727922.jpg






                                     
[PR]
by oyabeinfo | 2014-04-30 17:41 | お知らせ

本日の石動曳山祭について

本日の、石動曳山祭
午前8時現在では、一部内容を変更し開催予定です。


午後3時からの「花山車勢揃い」 
式典は、予定どおり開催いたしますので、豪華絢爛11本の花山車を
ぜひまじかでご覧ください!


最終決定は午前10時の予定です。
当日のお問合せは、石動駅観光案内所0766-68-1062へお願いします。




c0208355_8342726.jpg

[PR]
by oyabeinfo | 2014-04-29 08:33

石動曳山祭前日。

あす、4月29日(祝)の石動曳山祭を前に
「中新田町」そして、「下新田町」へ行ってきました。

c0208355_19543578.jpg








c0208355_19534129.jpg




c0208355_1954698.jpg
c0208355_1954149.jpg


c0208355_19541988.jpg






c0208355_19542988.jpg




c0208355_1957759.jpg






中新田の山車町では、昨年から、祭神や幕などを展示されています。
彫刻などもまじかでみることができ、宵山を楽しむことができます。


**********************************************************
 中新田町(なかしんでんまち)
 
 創建 「文化年間(1804年〜)」
 祭神 「応神天皇(おうじんてんのう)と武内宿祢」
 標識(だし) 「唐冠」 
 彫刻 
  *鏡板  「すさのおの尊の大蛇退治」
  *舞台下/ 桐に鳳凰、亀に波、竹に虎、唐子と獅子 
 勾欄下 「浦島太郎」
 幔幕 「唐冠と笛(刺繍)」

透かし彫りの車輪の上に框(かまち)を載せてその上を斗拱出組で積み重ね
さらに舞台を設けて、祭神を本柱(芯木)にもたせている。
(富山県置県百年曳山車祭参加出場)
***********************************************************

c0208355_20235087.jpg



c0208355_20224183.jpg
c0208355_20243931.jpg

c0208355_20231856.jpg



c0208355_2024368.jpg


c0208355_2022547.jpg











c0208355_213626100.jpg
c0208355_20242320.jpg









下新田の山車町は、今年から、山車蔵を公開されました。
祭神や標識(だし)の展示もされています。



************************************************************
 下新田町(しもしんでんまち)
  
 創建 「鏡板が製作された安政3年(1856年)ごろ」
 祭神 「毘沙門天」
 標識(だし) 「太鼓に鶏」 
 彫刻 
  *鏡板  「尭王に麒麟」 上段三枚彫 「十二四考の物語」
  *舞台下/ 水波に龍 

鏡板の尭王は古代中国の伝説の聖王で政治を治める理想の天子とされている。
高欄と舞台下は平成十六年四月彫り替え新調。材料は、木曾檜
作者 番匠屋十六代田村与八郎(實)と十七代辰之助の両氏によるもの。 
*************************************************************
前日の宵山、当日の庫出し、組立ての様子など
各山町めぐりもおすすめですよ。
  曳山蔵の場所など詳しくは、2014石動曳山祭パンフレットをご覧ください。

c0208355_20584948.jpg



c0208355_20592024.jpg

c0208355_20593283.jpg





また、町内曳き、片付けの様子なども見てみたい!!という方は、
各山車町の(法被を着ている)方に声をかけていただくか、
石動曳山連盟さんにお問い合わせください。

#小矢部市指定文化財です。許可なくお手を触れることのないようお願いいたします。





2010年(平成22年)博労町の宵山ライトアップの様子はこちら
                 http://oyabe.exblog.jp/14260636/





                                           
[PR]
by oyabeinfo | 2014-04-28 21:47

2014年 歴史国道ウォーキングイベント

歴史国道ウォーキングイベント(れきしこくどううぉーきんぐいべんと)
開催日 4月26日(土) *雨天中止
場 所 小矢部市倶利伽羅県定公園  山頂~小矢部市埴生口
     小矢部ICから車で15分
催 物 9:30~13:30 ※予定

くりから夢街道ウォーク
八重桜の咲き誇る北陸道倶利伽羅峠を、倶利伽羅山頂から
津幡町・小矢部市へ向け、ウォークしよう!!

【山頂イベント】
加賀vs越中の大綱引き合戦
源平古戦場にて、源平合戦をモチーフに、長さ120m、太さ12cmの大綱を
加賀・越中の参加者が引き合う綱引き合戦を開催。

【歴史国道散策】
道中は、観光ボランティアガイドによる街道沿線の歴史説明を行います。

【茶屋】
往時の風場を再現した茶屋でお茶・おだんごのサービスがあります。

【申込受付期間】
*定員となりましたので募集を締切とさせていただきます。たくさんの申し込みありがとうございました。
4月7日(月)~4月23日(水)
直接電話または郵送、FAX、E-mailでお申し込みください。
*先着300名(小矢部市・津幡町 各150名 定員になり次第締め切り)

[参加申込]
加賀ウォーキングコース・・・津幡町観光協会 TEL(076)288-2129
                             FAX(076)288-6470                  

越中ウォーキングコース・・・小矢部市観光協会 TEL(0766)30-2266
                               FAX(0766)67-1567


イベント当日は、お天気も良く八重桜も満開のお花見日和となり
たくさんの方に参加していただきました。

c0208355_15312353.jpgc0208355_15315011.jpg








c0208355_15352496.jpg
津幡町から女武者姿の「ミス白鳥姫」
そして、小矢部市からは、
「おやべメルヘンメイト」が女武者に!!
おふたりから出題されるクイズ大会も開催されました。

今年のクイズ大会では、源平合戦に関する問題や2015年春開業の「北陸新幹線」に関する問題も出題されました!!





大綱引き合戦に向けた意気込みを、各総大将より!!
小矢部市からは、木曾義仲殿が!!そして、巴御前が!
「勝利宣言を!」

c0208355_153548100.jpg




直径12センチ、長さ12メートル(6m×6m)
c0208355_15345776.jpg
c0208355_1536978.jpg
いざ!大綱引き合戦!!
c0208355_15472640.jpg

c0208355_15475511.jpg

c0208355_15481327.jpg
今年は、越中(小矢部)が勝利しました!!

c0208355_184248.jpg

c0208355_1841430.jpg


c0208355_1843497.jpg




そして、源平の郷埴生口に向けて
歴史国道をウォーキング。

c0208355_1757526.jpg

c0208355_17582148.jpg

c0208355_1758436.jpg






c0208355_1805992.jpg













埴生口では、昼食をいただき、アトラクションを楽しみました♪
c0208355_18111877.jpg



c0208355_18114666.jpg




c0208355_18114296.jpg





c0208355_1812103.jpg

c0208355_18115785.jpg






2014.3.17 初稿
2014.4.16 追記 募集締切
2014.4.28 追記
[PR]
by oyabeinfo | 2014-04-28 20:30 | 歴史国道イベント

5月・6月の「めるへんカレンダー」

       ~ 5月・6月の「めるへんカレンダー」 ~

■おやべの獅子舞祭
日 時 5月24日(土)・25日(日)
場 所 観音寺・福町神明宮ほか石動市街地
内 容 石動市街の各町内の獅子舞が、観音寺に舞を奉納したあと
     町内をまわります。
     石動の獅子舞は、今からおよそ400年前に、加賀百万石の礎を築いた
     前田利家の甥 前田利秀が今石動城主として入城した際地元の人々が
     獅子舞をまって歓迎したことが始まりとされています。

     また、25日(日)午後1時から「第19回 小矢部市獅子舞大共演会」が
     小矢部市商工会館前広場を会場とし行われます。
     市外からの招待獅子を含む多数の獅子方が参加します。

お問い合わせ 
     小矢部市観光協会(tel:0766-30-2266)


■津沢夜高あんどん祭
日 時 6月6日(金)・7日(土)
場 所 津沢市街地
内 容 津沢の町の中を、大・中・小の、色鮮やかな夜高あんどんが練りまわります。
     6日午後7時30分から小矢部市商工会津沢支所前のあんどん広場に
     中あんどん・小あんどん14基が集まります。
     7日午後10時ごろから大あんどん7基が勢揃い。
     勇壮豪快な、あんどんのぶつかりあいは、6日、7日の両日行われますので
     2台のあんどんが激しくぶつかり合う迫力ある様子をぜひご覧ください。






お問い合わせ 
     小小矢部市商工会津沢支部(tel:0766-61-2356)

■第1回「ことぶき大学講座」
日 時 5月30日(金)1400~
場 所 小矢部市総合会館
内 容 永賢寺(えいけんじ)住職の麻生達乗(あそうたつじょう)さんを講師に迎え
     「心豊かに生きる」と、題してお話とフルート演奏をしていただきます。
     入場は無料。
お問い合わせ 
     小矢部市生涯学習文化課(tel:0766-67-1760)

■市民せんせい講座

開講日:5月10日(土)「はじめての簿記入門講座」
開講日:5月14日(水)「クラフトハンド手芸講座」
開講日:5月27日(火)「楽しい書道教室」
お問い合わせ 
     小矢部市生涯学習文化課(tel:0766-67-1760)





小矢部市ケーブルテレビ“TV CROSS”で放送中の情報番組、
「めるへんカレンダー」では、市内の行事やイベントを紹介しています。
     
[PR]
by oyabeinfo | 2014-04-27 12:25

桜開花情報-倶利伽羅県定公園-

4月26日現在の桜の開花状況をお知らせします。

倶利伽羅県定公園(くりからけんていこうえん)
  【ヤエザクラ:満開

c0208355_19185574.jpg
c0208355_19183817.jpg
c0208355_1919699.jpg
c0208355_19185289.jpg
c0208355_19192258.jpg
c0208355_19191636.jpg
c0208355_19194966.jpg
c0208355_19193379.jpg
c0208355_1920335.jpg
c0208355_19194867.jpg


                                         
[PR]
by oyabeinfo | 2014-04-26 19:15 | 桜情報

周遊バス「義仲・巴号」乗降場所の変更について

小矢部市観光周遊バス「義仲・巴号」の乗降場所がかわります!!

イベント開催につき4月26日(土)・27日(日)・29日(祝)の
午前9時から、交通規制がかかります。


小矢部市観光周遊バス「義仲・巴号」
「倶利伽羅古戦場」の乗降場所が変更となりますので、ご注意ください。


c0208355_13252893.jpg




                                   
[PR]
by oyabeinfo | 2014-04-25 13:31 | お知らせ

小矢部市観光協会

検索

Translation

  • 当ブログに掲載されている写真の使用については、下記までご連絡ください。0766-30-2266

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
中部

画像一覧