富山県小矢部市のお祭り・イベント・食事処など、最新情報を紹介します
by oyabeinfo
プロフィールを見る
画像一覧

2012年 津沢夜高行燈祭り

津沢夜高行燈祭り(つざわよたかあんどんまつり)
開催日 6月1日(金)2日(土)
場 所 津沢市街地
     小矢部市津沢
     小矢部ICから車で10分
     小矢部東ICから車で10分
催 物
≪1日・2日≫錬りまわし 19:00 ~ 24:00(予定) 津沢中心街 
≪1日・2日≫ぶつかり合い 21:00 ~ 24:00(予定) あんどん広場前道路

        ***** 津沢夜高あんどん祭り *****
            第4回 フォトコンテスト開催!    
        ***************************
                     *詳しくは、小矢部市商工会 津沢支所まで。 



6月1日・2日
津沢夜高あんどん祭りが開催されました。
大・中・小 計21基のあんどんが披露されました。

c0208355_9522045.jpg


c0208355_9522986.jpg


c0208355_9523777.jpg


c0208355_9524828.jpg


c0208355_9525636.jpg


迫力ある大行燈のぶつかり合い
c0208355_953382.jpg


c0208355_953166.jpg



前夜祭の様子はこちらをご覧ください。



c0208355_16553555.jpg

【津沢夜高あんどん パンフレット】

       
・・・・・・・・・・・・・・・・・夜高あんどん祭り ~起源と由来~・・・・・・・・・・・・・・・・・
 承応2年(1653年)当地方の鎮守の氏神として、伊勢神宮より御分霊を勧請した折のこと。その御分霊の行列が加越の国境倶利伽羅峠のあたりにさしかかったころ、日が暮れてしまいました。この知らせを飛脚で知った村民が、各々手に道しるべの行燈を持ち、この行列を全村をあげて奉迎したのがその起源であると言われます。
 田植え(農繁期)も終わって、植え付けの完了を祝う報恩と慰安と虫よけの行事を恒例とする田のまつりは、広く当地方の永い民俗伝統であり、夜高行燈は田祭りの行事として、当砺波地方の方言「やすんごと」の日に、五穀豊穣・天下泰平・豊年満作を神社に参詣祈願し、全町域をあげて盛賑を呈するというおめでたい伝習が、その由来であると言われます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このお祭りのお問い合わせは、
小矢部市商工会 津沢支所 0766-61-2356 にお願いします。

昨年の様子はこちらをご覧ください。

2012.2.28 初稿
2012.6.4 追記
[PR]
by oyabeinfo | 2012-02-28 16:56 | 津沢夜高行燈祭

2012年 おやべの獅子舞祭り

おやべの獅子舞祭り(ししまいまつり)
開催日 5月26日(土)・27日(日)
場 所 小矢部市市内一円 (大共演会 場所:小矢部市商工会館前)
     JR石動駅から徒歩5分
催 物  獅子舞大共演会 27日(日)
     スタンプウォークラリー 27日(日) 

***** 市制50周年記念・小矢部獅子舞ルネサンス *****
  小矢部市獅子舞連合会 デジタルフォトコンテスト 開催! 
*****************************************


5月26日・27日おやべ獅子舞祭りが開催されました。
両日とも晴天に恵まれ沢山のお客様で賑わいました。

26日は、各町内を練り歩きました
c0208355_10395993.jpg
c0208355_10403391.jpg


27日は、獅子舞大共演会も行われました

(特別出演) 下中夢太鼓
c0208355_14363928.jpg


開会式のようす
c0208355_14362145.jpg


(特別出演) 小矢部市立 大谷中学校吹奏楽
c0208355_13405178.jpg


吉田町獅子方
c0208355_13424161.jpg


末友獅子方
c0208355_13432953.jpg


(特別招待獅子) 土方流 小坂獅子保存会
c0208355_13443457.jpg


安戸青年団
c0208355_13445814.jpg


(特別出演) 富山県警察音楽隊
c0208355_1345261.jpg


(特別出演) 東部女性ネットの会よさこい
c0208355_13462285.jpg


観音町獅子方
c0208355_1347742.jpg


小矢部獅子方
c0208355_14341483.jpg


愛鉄町獅子方
c0208355_14535497.jpg


島分獅子方
c0208355_14355382.jpg


スタンプウォークラリー抽選会のようす
c0208355_143828100.jpg



閉会式には、
全国高総文祭とやま2012
マスコットキャラクターの「らいとくん」も駆けつけてくれました。
c0208355_1439419.jpg





c0208355_1751850.jpg
【小矢部市の獅子舞 パンフレット】

・・・・・・・・・・・・・・ 小矢部の獅子舞 ~パンフレットより~ ・・・・・・・・・・・・・・
「メルヘンの街・小矢部」には、貴重な民族芸能である獅子舞が多く、市内84か所に、今も保存・伝承されている。
 小矢部の獅子は「百足(むかで)獅子」である。大きくて重い獅子頭(ししがしら)弓形の竹を張った長い胴幕、それはムカデのような形をした勇壮な獅子である。
 舞の演目の名称や、獅子あやしの所作、そしてその とり物等から、氷見獅子、砺波獅子の影響を受けたタイプに分類できる。
 400年もの昔に始まる、観音寺・天神祭に奉納する旧石動町の天神獅子(獅子舞盆・5月第4の土・日、32町32組)をはじめ、市内各地には、江戸末期から明治中期にかけて急速に普及し、芸能化されたバラエティに富んだ獅子舞が地区の春秋の祭礼に奉納され、伝承されている。(13地区52か所) 百足獅子は、全国の獅子舞の中でも特異な形態と言われているが、その発生や様相は明らかではない。多くの先達(せんだち)が育て培ってきた伝承を脈々と受け継いでいくとともに、こうした考察を加えていくことも私たち市民の使命である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

獅子舞祭りについては、小矢部市獅子舞連合会のホームページをご覧ください。

昨年の様子はこちらをご覧ください。

 2012.2.28 初稿
 2012.5.15 追記
2012.6.4   追記
[PR]
by oyabeinfo | 2012-02-28 16:46 | おやべの獅子舞祭

2012年 石動曳山祭り

石動曳山祭り(いするぎひきやままつり)
開催日 4月29日(祝・日)
場 所 小矢部市石動市街地
     JR石動駅から徒歩5分
催 物
15:00 曳山・御神輿勢揃い(曳山11本、御神輿3基)
18:00 ライトアップ 提灯山車勢揃い
 
 *「花山車巡行路」となるご町内には、車の駐車及び停車が
  禁止となっておりますのでご協力いただきますようお願いいたします。
        

c0208355_935332.jpg
【石動曳山祭 パンフレット】



今年の石動曳山祭りは、晴天に恵まれました。

c0208355_1331169.jpg

11基の花山車が堂々勢揃いしました。

越中石動夢幻太鼓の皆さんによる太鼓披露。
c0208355_135935.jpg


出発宣言や木遣歌披露のあと巡行を開始しました。
c0208355_1371083.jpg

c0208355_1384934.jpg



昨年は中止されたライトアップですが、今年は開催されました。
c0208355_13323865.jpg

石動中学校吹奏楽部のみなさんが演奏されたあと,
山町以外の子供たちを対象とした花山車試乗体験が行われました。
c0208355_13101186.jpg

c0208355_131199.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  曳山祭り  ~資料より~ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高岡の御車山を模して、宝暦年間(1751~1763)から安政年間(1854~1860)にかけて建造された花山車。4月29日(祝)の愛宕神社の春祭りに各町内から曳き出され、小矢部市内を曳きまわされる。
 主に、木組は能登・加賀の大工、彫刻は井波の彫刻師、塗りは城端の塗師、金具は高岡の彫金師が製作。
 曳子は、町内ごとに揃いの模様や紋をつけた法被に、股引、白足袋、ねじり鉢巻という服装で花山車を曳きまわす。
 花山車はそれぞれ大きさ・構造が違うが、径1.3~1.4mの木製車輪に、幅1.5~1.6m、長さ2m、高さ60~70㎝ほどの欅材でつくった框をのせ、その上に斗拱出組で積み重ねた上に舞台があり、それに勾欄を設けて祭神を祀り、背後に鏡板という衝立をおく。祭神の傍らには3mほどの木柱を立て、30本あまりの竹に紙製の菊花をつけて笠形につりさげ、柱の上に鉾留の「だし」を取り付ける。
 斗拱の上の梁や長押は二重又は三重のものもあり、彫刻に極彩色を施したり、梁や長押などに金具を打って装飾した花山車もある。 
 框の外側には種々の模様を染めたり、刺繍を施した幔幕をつるし、框の下には花山車を曳く2本の轅棒がある。框の中には笛・太鼓・鉦(カネ)の囃子方が入り、拍子木の合図でかけ声をかけて曳きまわす。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このお祭りのお問い合わせは、
小矢部市商工会 小矢部支所 0766-67-0756 までお願いします。

昨年の様子はこちらからご覧ください。

2012.2.28 初稿
2012.5.2  追記 
[PR]
by oyabeinfo | 2012-02-28 16:34 | 石動曳山祭

2012年 倶利迦羅さん八重桜まつり

「倶利迦羅さん八重桜まつり(くりからさんやえざくらまつり)」

開催日 4月28日(土)~5月5日(祝)
場 所 小矢部市倶利迦羅不動寺周辺
     倶利迦羅県定公園
     小矢部ICから車で15分
催 物 厄除け念仏赤餅つき 28・29日 11:00~12:00
     倶利迦羅不動寺境内にて
                    【厄除け念仏赤餅つきのようす】 


火牛の計(かぎゅうのけい)で源氏が勝利した
砺波山源平古戦場に、約6,000本の八重桜が咲き誇ります。

【駐車場】約260台分

【不動寺行きバス運行(有料)】28・29日のみ
発車場所:津幡駅(石川県)、石動駅(富山県)

このお祭りのお問い合わせは、
小矢部市商工会 小矢部支所 0766-67-0756 までお願いします。

今年の八重桜の開花状況 【満開】 (4/29 現在)
c0208355_1613653.jpg

c0208355_1614664.jpg


 【桜の開花情報】



昨年の様子はこちらからご覧ください☆


2012.2.28 初稿
2012.5.2  追記
[PR]
by oyabeinfo | 2012-02-28 16:23 | 八重桜まつり

2012年 酒とり祭り

酒とり祭り(さけとりまつり)
開催日 4月11日(水)
場 所 下後亟神明社
     小矢部市下後亟640
     小矢部東ICから車で1分
催 物 神 事 16:30~(予定)
     獅子舞 17:00~(予定)
     酒とり祭り 17:20~(予定)

毎年4月11日の神明宮春季例祭に行われる神事で、全国的にも珍しい奇祭として有名です。

25歳の厄男たちが ふんどし姿でお神酒を受け、参拝人や見物人に振る舞い、無病息災・五穀豊穣を祈願するお祭り。いつ頃から行われているか定かではありませんが、300年以上前から続いていると言われています。

・・・・・・・・・・・・・・酒とり祭り 由来と起源 ~資料より~ ・・・・・・・・・・・・・・
 この奇祭の起源は不明であるが、今から350年ほど前の寛永年間(1625年~1644年)に、現在の社殿を建立した時、地中より白骨が多く発掘された。これは墓所であったに違いないと人々は不安を感じた。特に、村の物知りな老人が酒をまいて祈とうしなければ一大事といったが、村人たちは気にとめながらもつい忘れてしまった。ところが翌年、村初って以来と言われる大凶作に襲われてしまった。あの時の老人の言葉を思い出し、きっと白骨のたたりに違いないとばかり、村総出で酒をまき清めたという。これが、この奇祭の起源だとも伝えられている。
 ところが明治2年(1869年)になり、酒をぶっかけたりばらまいたりするのはもったいない、そんなことをするよりみんなで飲んだ方がどんなに得かわからない、ということで村人たちは境内にむしろを敷き、車座になって飲めや歌えやのどんちゃんさわぎをやってしまった。
 さて、これが神の怒りにふれたのか、その年は不作も不作、その上、村に火災が頻繁に起こった。すっかり恐れをなした村人たちは、翌年から前以上に盛大な「酒とり祭り」を執り行ったということである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このお祭りのお問い合わせは、
小矢部市観光協会 0766-30-2266 までお願いします。

昨年の様子はこちらからご覧ください。



 2012.2.28 初稿
[PR]
by oyabeinfo | 2012-02-28 15:45 | 酒とり祭

☆3月の「めるへんカレンダー」☆

小矢部市ケーブルテレビ “TV CROSS”で放送中の情報番組、
「めるへんカレンダー」では、市内の行事やイベントを紹介しています。

            ~ 3月の「めるへんカレンダー」 ~

■「2011メルヘン小矢部フォトコンテスト」入賞作品展
日 時 2月28日(火)~3月8日(木)
場 所 小矢部市役所 1階ロビー

日 時 3月13日(火)~3月23日(金)
場 所 道の駅メルヘンおやべ
内 容 昨年開催した、フォトコンテストの入賞作品24点の展示。
     小矢部市役所と道の駅メルヘンおやべの2箇所で展示します。
お問い合わせ 
    小矢部市観光協会(tel:0766-30-2266)

■クロスランドめいが劇場
日 時 3月5日(月)・6日(火)
場 所 クロスランドおやべ メインホール
内 容 懐かしい昭和の名画を上映します。1日券100円。
     5日(月)上映 「煙突の見える場所」 「お早よう」
     6日(火)上映 「名もなく貧しく美しく」 「裸の島」
お問い合わせ 
     クロスランドおやべ(tel:0766-68-0932)


■小矢部の歴史と文化を語る会 講演会
日 時 3月20日(火・祝) 14:00~16:00
場 所 総合会館
内 容 日本石仏協会理事の尾田武雄さんによる、「砺波地方の石仏とおやべ」
     と題した講演会や、石仏の写真の展示が行われます。
お問い合わせ 
    小矢部市教育委員会 生涯学習文化課(tel:0766-67-1760)


■生涯学習講座「小学生のクッキング教室」
日 時 3月27日(火)・28日(水) 10:00~12:00
場 所 総合会館 料理教室
内 容 小学3年生以上が対象の料理教室(定員16名)。
     材料費300円とエプロン、三角巾、マスク、タオル、ふきんが必要です。
     メニューは当日までのお楽しみ。
お問い合わせ
    小矢部市教育委員会 生涯学習文化課(tel:0766-67-1760)


■生涯学習講座「おやべメルヘンかるた アンド 百人一首を楽しもう!!」
日 時 3月27日(火)・28日(水) 13:30~15:30
場 所 総合会館
内 容 小矢部市の魅力が描かれた「おやべメルヘンかるた」や「百人一首」
     を楽しむイベント。市内の小学3年生以上が対象(定員20名程度)
お問い合わせ 
    小矢部市役所 生涯学習文化課(tel:0766-67-1760)


■あったか鍋と映画のつどい
日 時 3月4日(日) 10:00~16:00
場 所 道の駅メルヘンおやべ
内 容 小矢部市の特産を使用した「芋煮鍋」や「つみれ鍋」などの鍋や、
     源平倶利伽羅合戦で活躍した小矢部の武将シリーズ「蟹谷次郎物語」
     と「水巻四郎物語」の上映会などが行われる。
お問い合わせ 
   道の駅メルヘンおやべ(tel:0766-68-3811)


くわしい内容は番組をご覧ください。
放送は2/27~3/4までです。(TV CROSS番組表

今回は、おやべメルヘンメイトの長つぐみさんが
小矢部のイベント情報を紹介しています。
c0208355_1437488.jpg
           それでは、またイベント会場でお会いしましょう!
[PR]
by oyabeinfo | 2012-02-27 13:00 | お知らせ

☆「2011メルヘン小矢部フォトコンテスト」入賞作品展 開催!☆

昨年開催しました、「2011メルヘン小矢部フォトコンテスト」では
県内外より合計249点の作品の応募があり、24点の入賞を決定しました。

より多くの方々に、小矢部の新たな魅力を発見していただきたいと思い、
下記日程にて入賞作品の展示を行います!
c0208355_1562816.jpg

        場 所 小矢部市役所 (1階ロビー)
        日 時 2月28日(火)~3月8日(木) 入場無料

        場 所 道の駅 メルヘンおやべ
        日 時 3月13日(火)~3月23日(金) 入場無料

c0208355_1581548.jpg
みなさまのご来場をお待ちしております。


                          
[PR]
by oyabeinfo | 2012-02-20 16:00 | お知らせ

金沢・富山県西部広域観光推進協議会

2月14日に、今年で5回目となる
7市の「観光ボランティアガイド研修会」
名所を巡り、ガイド相互の知識共有、情報交換を通して
構成市の広域観光への活用を図るため開催されているこの研修会。
今回は、砺波市での研修です。
協議会構成市の7市(射水市・小矢部市・高岡市・南砺市・氷見市・砺波市・金沢市)
観光ボランティアガイド54名が参加。
小矢部市からも「おやべメルヘンガイド」のみなさんがさんが、参加されました。

c0208355_16452895.jpg
◆行程◆
 *道の駅「砺波」にに集合し受付。
   研修の資料などを受け取り。
   缶バッジもいただきました。


*庄川遊覧船ショートクルーズ
c0208355_16515438.jpg
約25分間のショートクルーズ
庄川遊覧船 支配人より
お話を伺いました。

c0208355_1652595.jpg



庄川にも纏わる五箇山民謡を
             披露してくださいました。




*出町子供歌舞伎曳山会館
c0208355_10365793.jpg
展示室を見学。
曳山展示室では、
これまで別々に保管されていた
三基の曳山が一堂に展示され
二階からは歌舞伎曳山の
舞台をまじかで見学することができます。

c0208355_10371510.jpg
情報展示コーナーには、
「砺波地方の獅子舞」や
「砺波夜高行燈祭り」の紹介も。
c0208355_11245975.jpg
c0208355_11251234.jpg




*となみ散居村ミュージアム
昼食の後、講演会・意見交換会へとつづきます。
c0208355_1130054.jpg
講演会では、館長より
「加賀藩時代のとなみ野」と題し
となみ散居村の成立と加賀藩について
また、
となみ散居村の自然・生活・文化から
先人の知恵に学ぶお話を伺いました。c0208355_11351424.jpg


意見交換会では、
「金沢」「南砺」「高岡」「射水」「氷見」「おやべ」
それぞれの、観光ボランティアガイドさんが
日頃の活動や課題について紹介。
「笑顔は、最高のボランティア」です。という
                  素敵なご意見(お言葉)も♪



...昼食には...
c0208355_15485517.jpg
c0208355_15483638.jpg
この日が、お披露目という
「となみ野弁当」をいただきました。
         掛け紙がマップに
                    なっています♪

c0208355_15481659.jpg
「ますの寿し」をはじめ「白エビかき揚げ」
「ぶりの照り焼き」「となみ野ポークカツ」「菜っ葉のよごし」
「ゆべす(べっこう)」「里芋柚子味噌田楽」...と
『富山の味・となみ野の味』が“ぎゅーっ”と詰まったお弁当です。

*チューリップ四季彩館
現在、開催中の「春を呼ぶチューリップ展」を見学
c0208355_174414.jpg

c0208355_1745463.jpg
c0208355_17723100.jpg

c0208355_1773456.jpg




          砺波市シンボルキャラクター
                 「チューリ君」「リップちゃん」



*道の駅「となみ野の郷」
*道の駅「砺波」にて解散となりました。

                               
[PR]
by oyabeinfo | 2012-02-17 17:56

☆バレンタインデー☆

2月14日(火) バレンタインデー
小矢部市シンボルキャラクター「メルギューくん」の彼女「メルモモちゃん」は
メルギューくんに愛の告白&プレゼントを贈りました。
c0208355_10591445.jpg
メルモモちゃん、いつもよりもっとピンク色になっている気が。

プレゼントは「メルギュー焼」(チョコ味)10個!!
c0208355_10472269.jpg

くいしんぼうなメルギューくん、とってもうれしそう♫ 
c0208355_10474388.jpg

恋人の聖地・クロスランドタワー展望台で、記念に「恋かぎ」をかけました。
「ずっと一緒にいられますように♥」と願いをこめて。
c0208355_1048228.jpgc0208355_1053026.jpg








真っ白なハートアイランドを見ることができるのは、この時期ならでは。
c0208355_1048278.jpg

タワー展望台で「恋かぎ」をかけて、ハートアイランドで「恋かね」を鳴らせば
ふたりの絆がより強くなるそうです♪


◆「メルギュー焼」に関するお問い合わせ◆
 西村屋 tel:0766-67-0017

◆「恋かぎ」「恋かね」に関するお問い合わせ◆
 クロスランドおやべ tel:0766-68-0932
 
                             
[PR]
by oyabeinfo | 2012-02-15 13:30 | いろいろ

☆第25回 剱岳雪のフェスティバル☆

2月11日(土)上市町で開催されました
「第25回 剱岳雪のフェスティバル」に小矢部市のPRに行ってきました。
c0208355_10442195.jpg
食の広場には「くま鍋」や「しし鍋」などたくさんのお店が並び、
多くの方で賑わっていました。
c0208355_1047453.jpgc0208355_10475717.jpg








ステージでは上市町のイメージキャラクター「つるぎくん」のお披露目会があり、
小矢部市シンボルキャラクター「メルギューくん」と彼女の「メルモモちゃん」
たちもかけつけました♫
c0208355_10521037.jpgc0208355_10592887.jpg








上市町でも人気者のふたり。
c0208355_1104948.jpg

PRタイムではふたりに割って入って、木曾義仲公が熱く語ってくれました!
c0208355_1558105.jpg
                  「エイ、エイ、オー!」


小矢部市のPRブースでは、観光パンフレットの配付や観光グッズの販売、
「木曾義仲・巴」の大河ドラマ放映実現に向けた署名活動を行いました。
c0208355_11141021.jpg

ステージでメルギューくんとメルモモちゃんを見かけた方が
ブースを訪れてくださったり、たくさんの方が署名活動に協力してくださいました。
ありがとうございました。


またどこかでメルギューくんやメルモモちゃん(ときどき義仲公)を見かけたら
お気軽にお声かけください♪


                            k
[PR]
by oyabeinfo | 2012-02-13 17:00 | 小矢部市PR活動

小矢部市観光協会

検索

Translation

  • 当ブログに掲載されている写真の使用については、下記までご連絡ください。0766-30-2266

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
中部

画像一覧