富山県小矢部市のお祭り・イベント・食事処など、最新情報を紹介します
by oyabeinfo
プロフィールを見る
画像一覧

2016年 メルヘンおやべ 源平火牛まつり

メルヘンおやべ源平火牛まつり(げんぺいかぎゅうまつり)

開催日 7月30日(土)
開催場所 旧越前町商店街、小矢部市商工会館周辺
       (石動駅から徒歩5分)
催 物(予定)
火牛の計レース、屋台村、
ステージイベント等
駐車場  小矢部市役所 (小矢部市本町1-1)
石動コミュニティセンター (小矢部市新富町3-7)
クロスランドおやべ (小矢部市鷲島10)
(クロスランドセンタープラザからは30分毎にシャトルバスあり)
c0208355_1123788.jpg


火牛の計レーススケジュール(予定)
15:00~ 開会式・安全祈願
16:00~ 子どもレース
18:00~ 大人のレース
※レース終了は20:00頃
※出場者受付は15:00から
(一般の部参加チームは保険料500円と誓約書をお渡しください)

メインステージスケジュール(予定)
15:00~ 中ロータリークラブ軽音楽同好会
15:30~ スポーツ・アカデミー キッズダンス
15:50~ 石動幼稚園和太鼓
16:10~ 砺波イオン キッズダンス
16:35~ ロケ・ラニ(フランダンス)
17:00~ 義仲・巴くりから座
17:30~ 開会式
17:55~ 火牛レース 子供の部 表彰式
18:00~ 越中源氏太鼓保存会
18:25~ MASAKI STREET DANCEスクール キッズダンス
18:40~ 巴の会(演舞)
19:05~ 和太鼓 笑美
19:30~ クウクラキラ・イケ・アオ・オーノヒ(フラダンス)
20:00~ 小矢部市吹奏楽団
20:30~ まち流し
21:00~ 優勝パレード(会場全体)
     大人レース表彰式
     餅まき
     閉会式

詳細は火牛祭りHPより


2016.3.1  初稿


[PR]
by oyabeinfo | 2016-03-01 17:00 | 源平火牛まつり

2015年 メルヘンおやべ 源平火牛まつり

メルヘンおやべ源平火牛まつり(げんぺいかぎゅうまつり)

開催日 7月25日(土)
開催場所 旧越前町商店街、小矢部市商工会館周辺
       (石動駅から徒歩5分)
催 物  火牛の計レース、屋台村、ゆるキャラ交流、
      ステージイベント、軽トラ 夕市等
駐車場  小矢部市役所 (小矢部市本町1-1) 
       石動コミュニティセンター (小矢部市新富町3-7)
       クロスランドおやべ (小矢部市鷲島10)  
       (クロスランドセンタープラザからは30分毎にシャトルバスあり)
       *駐車スペースには限りがありますので、交通規制・係員の誘導に
                       ご協力いただきますようおねがいいたします。

       *クロスランドおやべからのシャトルバスを
                       ご利用いただきますようおねがいいたします。



c0208355_1074820.jpg
c0208355_1064331.jpg
c0208355_1652787.jpg

































源平火牛まつりの公式フェイスブックページ
イベント準備の進行状況など楽しい様子が随時掲載されます。

★公式フェイスブックページ★https://www.facebook.com/genpeikagyu

☆公式ホームページ
☆http://genpeikagyu.wix.com/kagyu-fes


c0208355_9463965.jpg

c0208355_1023913.jpg
                  


あいの風とやま鉄道の源平火牛まつりタイアップ企画!
c0208355_10252628.jpg
きっぷに関するお問い合わせは、
「あいの風とやま鉄道」
076-444-1300までおねがいします。


呉羽駅~越中宮崎駅の各駅から石動駅まで
(イベント開催最寄駅)の往復運賃が1,000円。
イベント会場にて復路きっぷを提示の方には
特典があります!!
(^_-)ぜひ、ご利用ください!




c0208355_17243137.jpg
c0208355_17244356.jpg






このお祭りのお問い合わせは、
おやべ祭り実行委員会事務局 0766-67-1760 までお願いします。


                 
・・・・・・・・・・・・・・・・・ ~源平火牛まつりについて~ ・・・・・・・・・・・・・・・・・
寿永2年(1183年)信州の木曾山中で兵をあげた義仲は北陸路を経て
京都へ進軍。
これを阻止せんと10万の兵を率いて京都から下った平来維盛の軍と
国境砺波山(倶利伽羅山)で対戦。
義仲はまず、埴生の八幡宮に願文を捧げて勝利祈願。
中国の故事による火牛の奇計を練り、5月11日の夜半、ほら貝を吹き
太鼓を鳴らし、鬨(とき)の声をあげながら火牛を放って突撃する。
平家の大将、維盛は、将兵数騎とともにかろうじて逃走した。
ここに大勝をおさめた義仲は、難なく軍を進めて上洛。
寿永3年(1184年)征夷大将軍に任ぜられた。

 この歴史的故事に基づいて、小矢部商工会が昭和61年(1986年)に
商工祭りのイベントとして、源平パレードを行ったのが始まりである。
 その後、平成2年(1990年)にメルヘン市民委員会が発足し、
花菖蒲祭り・ミスコンテスト・源平パレードを「メルヘン祭り」として1本化し
源平パレードを源平火牛祭りと位置づけることに。
 火牛の計レースは、よりイベント性の高いもの、参加者や観衆も共に
汗をかけるもの、町全体が熱くなれるものとして企画され、平成11年
(1999年)から行われている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



2015.5.14 初稿
5015.7.22 追記
[PR]
by oyabeinfo | 2015-07-22 12:13 | 源平火牛まつり

2014年 メルヘンおやべ 源平火牛まつり

メルヘンおやべ源平火牛まつり(げんぺいかぎゅうまつり)

開催日 7月19日(土)開催予定
開催場所 旧越前町商店街、小矢部市商工会館周辺
       (JR石動駅から徒歩5分)
催 物  火牛の計レース、屋台村、ゆるキャラ交流、ステージイベント等

源平火牛まつりの公式フェイスブックページ
イベント準備の進行状況など、まつり向けた楽しい様子が随時掲載されます。

★公式フェイスブックページ★https://www.facebook.com/genpeikagyu


                                      
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ~源平火牛まつりについて~ ・・・・・・・・・・・・・・・・・
寿永2年(1183年)信州の木曾山中で兵をあげた義仲は、北陸路を経て京都へ進軍。これを阻止せんと10万の兵を率いて京都から下った平来維盛の軍と国境砺波山(倶利伽羅山)で対戦。義仲はまず、埴生の八幡宮に願文を捧げて勝利祈願。中国の故事による火牛の奇計を練り、5月11日の夜半、ほら貝を吹き太鼓を鳴らし、鬨(とき)の声をあげながら火牛を放って突撃する。平家の大将、維盛は、将兵数騎とともにかろうじて逃走した。ここに大勝をおさめた義仲は、難なく軍を進めて上洛。寿永3年(1184年)征夷大将軍に任ぜられた。

 この歴史的故事に基づいて、小矢部商工会が昭和61年(1986年)に商工祭りのイベントとして、源平パレードを行ったのが始まりである。
 その後、平成2年(1990年)にメルヘン市民委員会が発足し、花菖蒲祭り・ミスコンテスト・源平パレードを「メルヘン祭り」として1本化し、源平パレードを源平火牛祭りと位置づけることに。
 火牛の計レースは、よりイベント性の高いもの、参加者や観衆も共に汗をかけるもの、町全体が熱くなれるもの、として企画され、平成11年(1999年)から行われている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このお祭りのお問い合わせ(レース出場・出店申し込み等)は、
おやべ祭り実行委員会事務局 0766-67-1760 までお願いします。



今年の様子を少しUPしたいと思います(^o^)

当日19日は朝から土砂降り!
しかし、お祭りの時間だけは降らずに、祭が終わってから
また土砂降り!
究極の晴れ男?女?がいるのかも・・・!!笑


c0208355_9224580.jpg

まずは安全祈願からスタートです。
みんなでお祈りをしたので今年も誰も怪我なく
終えることが出来ました!安全第一!


c0208355_9233369.jpg

義仲・巴もばっちりキマってます!
かっこいい~(><)!!


c0208355_9261662.jpg

レースはまず子供の部から行われました。
大人顔負けの勇士を見せてくれました!


c0208355_927288.jpg

キャッチ~!!
みんな上手に取っていきました!


c0208355_9282388.jpg

ご当地キャラも大集合しました
ジャンボ~ル三世かぶってるよ・・・!
県内外から集まってくれるキャラさんたちには
本当に感謝です!
お祭りを盛り上げてくれる大事なお友達です

c0208355_9381411.jpg

獣兵衛くん、おやべのスポーツである
ユニホックを楽しんでおられました笑


c0208355_9343557.jpg

c0208355_9351086.jpg

大人の部はもっと迫力満点!!
夜になり牛の松明が幻想的です!
観客の声援と選手の掛け声で
会場は熱気に溢れます!


多くの市民の方のご協力によって
毎年お祭りが開催できます。
本当に感謝です。

今年来られなかった方はぜひ、来年来てください!
今年来てくださった方は、来年も来てください!笑

まだまだ、夏の小矢部はイベントが
目白押しですよ!
イベント情報はブログやfacebookなどを
チェックしてみてください。


2014.5.1 初稿
2014.7.3 追記
2014.7.23追記
[PR]
by oyabeinfo | 2014-06-23 16:43 | 源平火牛まつり

2013年 メルヘンおやべ 源平火牛まつり 

メルヘンおやべ源平火牛まつり(げんぺいかぎゅうまつり)

開催日 7月27日(土)
開催場所 旧越前町商店街、小矢部市商工会館周辺
       (JR石動駅から徒歩5分)
時間  13時00分 ゆるキャラPR、キッズコーナー、メルヘン屋台村 スタート
     15時00分 火牛ステージ、火牛屋台村 スタート
     16時30分 火牛の計レース子供の部 スタート
     17時30分 開会式、火牛の計レース子供の部表彰式 
     18時30分 火牛の計レース大人の部 スタート
     20時30分 まち流し、大人レース表彰式、
     21時00分 火牛の計レース大人の部 表彰式
催 物  火牛の計レース、屋台村、ゆるキャラ交流、ステージイベント等

シャトルバス運行!クロスランドおやべホール側から北國銀行石動支店前
c0208355_140739.jpg


7月20日(土)午後2時からは埴生護国八幡宮にて祈願祭が行われます。
鎧姿の義仲・巴に扮した市民が登場し、火牛祭りの成功を祈願したあと、
倶利伽羅源平の郷 埴生口で「義仲の松」※の苗木が植樹されます。
※長野県木曽町に残る木 曽義仲ゆかりの松の木です。
和太鼓の演奏・舞踊もあります。

new 7/22 祈願祭の様子をアップしました。


源平火牛まつりは、源平倶利伽羅合戦の際に木曾義仲が用いた作戦
「火牛の計」にちなんだレースを取り入れた、全国唯一のお祭りです。
毎年恒例の藁でできた火牛を引くレースは迫力満点!!
優勝チームには賞金10万円が贈呈されますので、ふるってご参加下さいね!
こども部門のレースの優勝チームには商品として3DSを人数分、
用意していますよ♪♪
また、一般の部門の出場チームを対象に仮装コンテストを行います。
仮装で飛び切り目立って大活躍してくれたチームには賞金5万円を贈呈!!!!

太鼓・踊り・まち流し、餅まきなどイベント盛りだくさんです。
屋台村には人気の移動販売車カラーラーメンも登場★




イベントで食べられるラーメンはこちら!!!

高岡グリーンラーメン入善ブラウンラーメン入善レッドラーメン
深層水塩ラーメン魚津クリアラーメンおやべホワイトラーメン




メルギューくんと仲良しのゆるキャラたちも遊びに来てくれますよ。

    → キャラクターをもっと詳しく見る! ← 
c0208355_1653467.jpg



大人の部は応募多数につき受付を締め切りました。
子供の部門は当日受付も可能です★ 


    → レース参加申込書をダウンロードする! ← 
c0208355_1316268.jpg




源平火牛まつりの公式フェイスブックページができました!
こちらにはイベント準備の進行状況などが準備期間の楽しい様子が随時掲載されます。

★公式ホームページもありま~す★


★メルヘンおやべ源平火牛まつり公式フェイスブックページ★「いいね」してね!
 
c0208355_1110554.gif


                                      



・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ~源平火牛まつりについて~ ・・・・・・・・・・・・・・・・・
寿永2年(1183年)信州の木曾山中で兵をあげた義仲は、北陸路を経て京都へ進軍。これを阻止せんと10万の兵を率いて京都から下った平来維盛の軍と国境砺波山(倶利伽羅山)で対戦。義仲はまず、埴生の八幡宮に願文を捧げて勝利祈願。中国の故事による火牛の奇計を練り、5月11日の夜半、ほら貝を吹き太鼓を鳴らし、鬨(とき)の声をあげながら火牛を放って突撃する。平家の大将、維盛は、将兵数騎とともにかろうじて逃走した。ここに大勝をおさめた義仲は、難なく軍を進めて上洛。寿永3年(1184年)征夷大将軍に任ぜられた。

 この歴史的故事に基づいて、小矢部商工会が昭和61年(1986年)に商工祭りのイベントとして、源平パレードを行ったのが始まりである。
 その後、平成2年(1990年)にメルヘン市民委員会が発足し、花菖蒲祭り・ミスコンテスト・源平パレードを「メルヘン祭り」として1本化し、源平パレードを源平火牛祭りと位置づけることに。
 火牛の計レースは、よりイベント性の高いもの、参加者や観衆も共に汗をかけるもの、町全体が熱くなれるもの、として企画され、平成11年(1999年)から行われている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このお祭りのお問い合わせ(レース出場・出店申し込み等)は、
おやべ祭り実行委員会事務局 0766-67-1760 までお願いします。









2013.5.30 初稿 
2013.6.26 追記 
2013.7.1  追記  
2013.7.16 追記
2013.7.22 追記
2013.7.26 追記
[PR]
by oyabeinfo | 2013-05-30 11:18 | 源平火牛まつり

2012年 源平火牛まつり

追記★

源平火牛まつりの公式フェイスブックページができました!
こちらにはイベント準備の進行状況などが随時掲載されていきますので
準備期間の楽しい様子がうかがえますよ。ぜひチェックして下さいね♪

★メルヘンおやべ源平火牛まつり公式フェイスブックページ★「いいね」してね!
c0208355_1110554.gif


-------------------------------------------------------------------



源平火牛まつり(げんぺいかぎゅうまつり)

開催日 7月28日(土)・29日(日)
開催場所 小矢部市商工会館周辺
       (JR石動駅から徒歩5分)

       ・商工会館前
       メインステージ、本部関係テント、観覧&飲食コーナー

       ・義仲通り
       屋台村、義仲・巴PRブース、学校PRブース、スポーツ体験広場等
       レース会場、レース受付テント、救急救護テント、うちわ受付・

       ・巴通り
       屋台村

7月28日(土)13:00~22:00
【義仲・火牛レース】
13:00~  埴生護国八幡宮祈願祭
15:00~  屋台村・お楽しみコーナー スタート
17:00~  火牛の計レース(子供の部)
18:00~  開会式
19:00~  火牛の計レース(大人の部)



7月29日(日)11:00~21:00
【祝・歓喜の宴(かんきのうたげ)】
11:00~  屋台村・お楽しみコーナー、芸能ステージ スタート
         (太鼓・よさこい・舞踊披露、保育所園児の合唱等)
19:00~  小矢部市の子供たちによる史劇「義仲 勝利への道」
        出演:ZA 大河(小矢部市内の小中学生)
20:30~  まち流し、餅まき、閉会式


c0208355_9241173.jpg


このお祭りのお問い合わせは、
おやべ祭り実行委員会事務局 0766-67-1760 までお願いします。

源平火牛まつりは、源平倶利伽羅合戦の際に木曾義仲が用いた作戦
「火牛の計」にちなんだレースを取り入れた、全国唯一のお祭りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ~源平火牛まつりについて~ ・・・・・・・・・・・・・・・・・
寿永2年(1183年)信州の木曾山中で兵をあげた義仲は、北陸路を経て京都へ進軍。これを阻止せんと10万の兵を率いて京都から下った平来維盛の軍と国境砺波山(倶利伽羅山)で対戦。義仲はまず、埴生の八幡宮に願文を捧げて勝利祈願。中国の故事による火牛の奇計を練り、5月11日の夜半、ほら貝を吹き太鼓を鳴らし、鬨(とき)の声をあげながら火牛を放って突撃する。平家の大将、維盛は、将兵数騎とともにかろうじて逃走した。ここに大勝をおさめた義仲は、難なく軍を進めて上洛。寿永3年(1184年)征夷大将軍に任ぜられた。

 この歴史的故事に基づいて、小矢部商工会が昭和61年(1986年)に商工祭りのイベントとして、源平パレードを行ったのが始まりである。
 その後、平成2年(1990年)にメルヘン市民委員会が発足し、花菖蒲祭り・ミスコンテスト・源平パレードを「メルヘン祭り」として1本化し、源平パレードを源平火牛祭りと位置づけることに。
 火牛の計レースは、よりイベント性の高いもの、参加者や観衆も共に汗をかけるもの、町全体が熱くなれるもの、として企画され、平成11年(1999年)から行われている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このお祭りのお問い合わせは、
おやべ祭り実行委員会事務局 0766-67-1760 までお願いします。

昨年の様子はこちらからご覧ください。




初稿:2012年5月21日
追記:2013年5月30日
[PR]
by oyabeinfo | 2012-05-21 15:22 | 源平火牛まつり

2011年 源平火牛まつり

源平火牛まつり(げんぺいかぎゅうまつり)
開催日 7月22日(金)・23日(土)
場 所 小矢部市石動商店街(予定)
     JR石動駅から徒歩5分
催 物 火牛の計レース、屋台村、義仲・巴パレード、
     ステージイベント等開催


「2011 源平火牛まつり」の報告です♪

~ 7月22日(金) 前夜祭 ~
石動幼稚園の園児による和太鼓で「2011源平火牛まつり」の開幕です!
c0208355_14191844.jpg


「木曽義仲・巴と宮崎太郎あさひ塾」の方々のPR
c0208355_14193570.jpg


津沢子ども夜高太鼓
c0208355_1423095.jpg


下中夢太鼓
c0208355_14202048.jpg


メインステージが盛り上がる中、お客さんも徐々に増えてきました。
c0208355_14275529.jpg

小矢部市のシンボルキャラクター「メルギューくん」も盛り上げ中!
c0208355_14305657.jpg


木曾義仲研究会のみなさん。
c0208355_14352154.jpg

今年は木曾義仲・巴御前ブースを設け、来場者の方々に倶利伽羅の合戦などの
紹介・NHK大河ドラマ誘致PRをしていただきました!


越中源氏太鼓保存会
c0208355_14451895.jpg


和太鼓 笑美
c0208355_14463821.jpg


男女共同参画推進員による寸劇
c0208355_14472513.jpg


小矢部市吹奏楽団
c0208355_14475120.jpg


野端和太鼓
c0208355_14494037.jpg


前夜祭から盛りだくさんで、活気にあふれる楽しいお祭りでした♫
c0208355_14532581.jpg



~ 7月23日(土) 本祭 ~
埴生会場では、
和太鼓の演奏や踊り、餅まきや義仲・巴パレードなどの祈願祭が行われました!
c0208355_16195094.jpg

木曾義仲と巴御前
c0208355_16201661.jpg

義仲・巴パレード!
c0208355_1621671.jpg



本祭ではメルギューくんの彼女の「メルモモちゃん」もやって来ました!
c0208355_17242632.jpg



前夜祭・本祭ともに屋台が充実!
おやべの特産品を扱った屋台も出ました☆
c0208355_16273036.jpg




c0208355_16275495.jpg




c0208355_1628761.jpg




c0208355_16281646.jpg








また、東日本大震災の復興を願って、
白玉ぜんざいを販売し、その売上げを寄付するチャリティーイベントも。
c0208355_16335799.jpg

2日間の売上合計金額 5万400円 全額を義援金に充てたそうです!
ご協力いただきました皆さま、ありがとうございました☆


姉妹都市の北海道・沼田町の中学生にもお越しいただきました♫
c0208355_16401231.jpg




メインイベントである、火牛の計レースも大盛り上がり!
c0208355_16361650.jpg

今年のレースは並走が復活し、白熱したレースとなりました☆
c0208355_16382177.jpg


<レース結果>
■小学生/低学年の部
 1位 オグリキャップ    2位 埴生スターズ     3位 大谷セントアクアス
■小学生/高学年の部
 1位 高嶋ビーバーズ   2位 マツコデラックス   3位 石動女子ホッケー
■一般の部
 1位 猛牛          2位 埴生金ボールクラブ 3位 埴生体育協会
入賞したみなさんおめでとうございます!


メインステージではまち流しで、盛り上がりは最高潮に♪
c0208355_16575014.jpg
c0208355_165812.jpg



大盛り上がりの中、「2011 源平火牛まつり」を終えることができました。
遠方からお越しくださった方にも楽しんでいただけたようで、とっても嬉しいです☆
ありがとうございました。

小矢部のみんなで盛り上げているすばらしい祭りなんだと実感しました!
来年の火牛まつりも乞うご期待です♪
c0208355_17134671.jpg





源平火牛まつり スケジュール
源平火牛まつり 会場案内図


源平火牛まつりは、源平倶利伽羅合戦の際に木曾義仲が用いた作戦「火牛の計」にちなんだレースを取り入れた、全国唯一のお祭りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ~源平火牛まつりについて~ ・・・・・・・・・・・・・・・・・
寿永2年(1183年)信州の木曾山中で兵をあげた義仲は、北陸路を経て京都へ進軍。これを阻止せんと10万の兵を率いて京都から下った平来維盛の軍と国境砺波山(倶利伽羅山)で対戦。義仲はまず、埴生の八幡宮に願文を捧げて勝利祈願。中国の故事による火牛の奇計を練り、5月11日の夜半、ほら貝を吹き太鼓を鳴らし、鬨(とき)の声をあげながら火牛を放って突撃する。平家の大将、維盛は、将兵数騎とともにかろうじて逃走した。ここに大勝をおさめた義仲は、難なく軍を進めて上洛。寿永3年(1184年)征夷大将軍に任ぜられた。

 この歴史的故事に基づいて、小矢部商工会が昭和61年(1986年)に商工祭りのイベントとして、源平パレードを行ったのが始まりである。
 その後、平成2年(1990年)にメルヘン市民委員会が発足し、花菖蒲祭り・ミスコンテスト・源平パレードを「メルヘン祭り」として1本化し、源平パレードを源平火牛祭りと位置づけることに。
 火牛の計レースは、よりイベント性の高いもの、参加者や観衆も共に汗をかけるもの、町全体が熱くなれるもの、として企画され、平成11年(1999年)から行われている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このお祭りのお問い合わせは、
おやべ祭り実行委員会事務局 0766-67-1760 までお願いします。

昨年の様子はこちらからご覧ください。


2011.1.12 初稿
2011.5.17 追記
2011.6.8  追記
2011.7.21 追記
2011.7.22 追記
2011.7.25 追記
[PR]
by oyabeinfo | 2011-07-25 17:17 | 源平火牛まつり

2011源平火牛まつり スケジュール♫

来る、7月22日(金)・23日(土)は
「2011源平火牛まつり」です!

会場周辺には、道路沿いにのぼり旗が並び、
いよいよといった雰囲気がただよっています♪

当日の催し物のスケジュールをご案内いたします。

<7月22日(金) 前夜祭>
場 所 : 石動商店街・小矢部市商工会館前

17:00  屋台村・メルヘンおやべグルメ通りオープン
       フリーマーケット、お楽しみコーナースタート
18:00  開会挨拶
18:30  石動幼稚園 和太鼓
18:45  朝日町 木曽義仲・巴と宮崎太郎あさひ塾PR
19:00  津沢子ども夜高太鼓
19:30  下中夢太鼓
19:40  越中源氏太鼓保存会
20:00  和太鼓 笑美
20:30  男女共同参画推進員員 寸劇
21:00  小矢部市吹奏楽団
21:30  野端和太鼓
22:00  閉会

★無料シャトルバス運行(17:00~21:00)
北國銀行石動支店 ⇔ クロスランドおやべ

<7月23日(土) 本祭>
場 所 : 埴生護国八幡宮・石動商店街・小矢部市商工会館前

■埴生会場
13:00  埴生八幡宮祈願祭
       義仲・巴パレード、和太鼓、踊り、
       埴生保育所 鼓隊演奏、もちまき

■レース会場
17:00  火牛の計レース(子供の部)
18:00  子供の部 表彰式(メインステージ)
19:00  火牛の計レース(一般の部)
21:30  一般の部 表彰式(メインステージ)

■メインステージ
16:00  開会式
16:30  安全祈願祭
17:00  津沢夜高太鼓保存会
17:20  埴生りんどうの会 舞踊
17:30  下中夢太鼓
17:40  野端和太鼓
18:00  火牛の計レース 「子供の部」表彰式
18:20  越中源氏太鼓保存会
18:40  巴の会 舞踊
19:00  東部女性ネットの会 よさこい
19:10  和太鼓 笑美
19:30  越中いさみ太鼓
20:00  東部女性ネットの会 よさこい
20:10  芹川村桶胴太鼓保存会
20:20  まち流し
20:50  太鼓・踊りコラボ
21:30  火牛の計レース 「一般の部」表彰式
21:50  もちまき
21:55  閉会式

★無料シャトルバス運行(15:00~21:00)
北國銀行石動支店 ⇔ クロスランドおやべ

c0208355_14485344.jpg

c0208355_12431481.jpg

c0208355_925316.jpg  


「2011源平火牛まつり」関連記事
源平火牛まつりに向けて・・・
重さ700キロ!!?
新発売!メルギュー焼♫




   
[PR]
by oyabeinfo | 2011-07-21 15:27 | 源平火牛まつり

2011 源平火牛まつり 全体説明会!

7月19日(火)小矢部市役所講堂にて、
「2011源平火牛まつり」全体説明会が行われました。

関係者全体での最終打ち合わせです。
c0208355_20572097.jpg


今年は、火牛の計レースの並走が復活したり
おやべの特産品を使った屋台の出店など、盛りだくさんです!


また、東日本大震災のチャリティーイベントとして、
白玉ぜんざいを販売します。
ひとつ200円で販売し、売上全額を寄付する予定となっています!
c0208355_20581646.jpg

試作品をいただきましたが、自然な甘味で冷たくてとてもおいしかったです♪


源平火牛まつりを3日前に控え、
ますます盛り上がりそうな予感です!


みなさん、どうぞご期待ください☆

「2011源平火牛まつり」関連記事
源平火牛まつりに向けて・・・
重さ700キロ!!?
新発売!メルギュー焼♫
2011源平火牛まつりスケジュール♪

c0208355_9325637.jpg


               
[PR]
by oyabeinfo | 2011-07-19 21:19 | 源平火牛まつり

2010年 源平火牛まつり

源平火牛まつり(げんぺいかぎゅうまつり)
開催日 7月23日(金)18:00~ 前夜祭
        24日(土)15:00~ 本祭 (ステージ出演団体と出演時間)
場 所 小矢部市石動商店街
     JR石動駅から徒歩5分

火牛まつりは、源平倶利伽羅合戦の際に木曾義仲が用いた作戦「火牛の計」にちなんだレースを取り入れた、全国唯一の祭りです。

今年も、前夜祭・本祭ともに大変盛り上がりました!

まずは前夜祭の様子から☆
c0208355_1052529.jpg
ステージでは、太鼓の演奏などが次々と披露されました。
c0208355_10531211.jpg
屋台が並び 辺りも薄暗くなり始めると、次第にお客様も増え始めます。
c0208355_105866.jpg
そして、義仲公と巴御前を先頭に、ちょうちん行列が行われました。
c0208355_10582368.jpg
c0208355_10583486.jpg
会場は、遅くまで前夜祭を楽しむお客様でにぎわいました。

そして、本祭当日☆
c0208355_10594888.jpg
これは、レースに使われる 高さ2m70cmにもなる藁(わら)製の火牛。

4人一組で引っ張りタイムを競うこのレースは、コースに障害物もあり、速さだけでなく運も試されるところが見どころ。

子どもの部、一般の部ともに白熱したレース展開で、沿道のお客様も一緒に熱く盛り上がりました☆
c0208355_1123788.jpg
今年の優勝チームは・・・
 ★小学校低学年の部 「チーム・オグリキャップ」
 ★小学校高学年の部 「津沢柔道スポ少A」
 ★一般の部 「ひでき」     という結果になりました☆
みなさん お疲れさま&おめでとうございました!

他にも、今年初の「木曽義仲・巴御前コスプレ(仮装)コンテスト」では、ユニークな装いのペアが登場し、PRタイムは会場がひときわ盛り上がりました。

 ★最優秀賞 石動幼稚園父母の会
 ★火牛賞  メルヘン劇団白川・中島
 ★仲義賞  末広の会
 ★特別賞  櫻永凱士・暉    おめでとうございました!

また、小矢部市のシンボルキャラクター「メルギューくん」の彼女の発表があり、サプライズで登場したピンク色のかわいらしい「彼女」が、メルギューくんと一緒に愛称募集を呼び掛けました☆
c0208355_11524915.jpg
詳しくはこちらから。

多くのお客様にご来場いただき、今年の「源平火牛まつり」も大変盛り上がりました。みなさまありがとうございました。

来年も、お待ちしております。

【シャトルバス運行】 (クロスランドおやべ ⇔ 北國銀行)
  23日(金) 15:00 ~ 22:00
  24日(土) 15:00 ~ 22:00

【JR石動駅 観光案内所 開館時間】
24日(土) 10:00 ~ 21:00
c0208355_15371160.jpg
(上のチラシはこちらからDLできます。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・ ~源平火牛まつりについて~ ・・・・・・・・・・・・・・・・
寿永2年(1183年)信州の木曾山中で兵をあげた義仲は、北陸路を経て京都へ進軍。これを阻止せんと10万の兵を率いて京都から下った平来維盛の軍と国境砺波山(倶利伽羅山)で対戦。義仲はまず、埴生の八幡宮に願文を捧げて勝利祈願。中国の故事による火牛の奇計を練り、5月11日の夜半、ほら貝を吹き太鼓を鳴らし、鬨(とき)の声をあげながら火牛を放って突撃する。平家の大将、維盛は、将兵数騎とともにかろうじて逃走した。ここに大勝をおさめた義仲は、難なく軍を進めて上洛。寿永3年(1184年)征夷大将軍に任ぜられた。

 この歴史的故事に基づいて、小矢部商工会が昭和61年(1986年)に商工祭りのイベントとして、源平パレードを行ったのが始まりである。
 その後、平成2年(1990年)にメルヘン市民委員会が発足し、花菖蒲祭り・ミスコンテスト・源平パレードを「メルヘン祭り」として1本化し、源平パレードを源平火牛祭りと位置づけることに。
 火牛の計レースは、よりイベント性の高いもの、参加者や観衆も共に汗をかけるもの、町全体が熱くなれるもの、として企画され、平成11年(1999年)から行われている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年の様子はこちらからご覧ください☆
 2010.4.20 初稿
 2010.6.21 追記
 2010.7.8  追記
 2010.7.23 追記
[PR]
by oyabeinfo | 2010-07-26 09:35 | 源平火牛まつり

2009年 源平火牛まつり

源平火牛まつり(げんぺいかぎゅうまつり)
開催日 7月24日(金) 前夜祭
        25日(土) 本祭
場 所 小矢部市石動商店街
     JR石動駅から徒歩5分
催 物 前夜祭(24日)      17時~
     ウルトラ○×クイズ
     和太鼓演奏
     ちょうちん行列
     
     本祭(25日)       16時30分~
     安全祈願祭
     火牛の計レース
     郷土芸能・太鼓・踊り・よさこい
     まち流し
     抽選会・もちまき

このお祭りの前夜祭で、小矢部市シンボルキャラクターの名前が決まりました!
c0208355_14162488.jpg
「メルギューくん」です☆
たくさんの応募の中から、「おやべえ」「おや兵衛」「メルギュー」「かぎゅう」「かぎゅべぇ」に絞られ、その中から1つに決定した名前です☆
名前が決まって、メルギューくんもうれしそうでしたよ。よかった よかった☆

この日は、初の試みでちょうちん行列も行われ、ちょうちんを持った子どもたちと、木曽義仲、巴御前、火牛2頭、メルギューくんが石動の商店街を歩きました。
c0208355_1458667.jpg
源平火牛まつり、当日の見どころは・・・
c0208355_19335629.jpg
なんといっても「火牛の計(かぎゅうのけい)レース」です!

台車の上に据えられた 重さ580kgもある巨大なわら製の牛を引き、タイムを競います。(小学生は、150kgの小型を使います。)
3人で牛を引き、杉林ゾーンを走り抜け、Uターンして戻ってきます。戻ってきた後は運試し!ヤリで矢盾をつき、当たりの場所を突くことができれば そこでゴールとなりますが、ハズレの場合は仲間とタッチ交代して他の矢盾を突きに・・・!当たりが出るまでゴールとはなりません。

往復130mのタイムを競うこのレース。
速いだけでもダメ。運よく一発で当たりの矢盾を突くことができてもダメ。
その両方がないと入賞できないとは・・・なんともよく考えられたレースですね☆
c0208355_1934362.jpg
見ていると簡単に引けそうなのですが、まっすぐに進むのも難しいみたいです☆
レース参加者は息を合わせて牛を操り、観客の方は目の前で繰り広げられる豪快なレースに見入っていました。

≪今年の優勝チーム≫
 小学校低学年の部 大谷レッドファイヤーズ
 小学校高学年の部 ひみつのヒーロー
 一般の部 アンダー30     
おめでとうございました!

来年もたくさんの参加者で火牛まつりが盛り上がるといいですね☆
みなさんお疲れさまでした!

・・・・・・・・・・・・・・・・・ ~源平火牛まつりについて~ ・・・・・・・・・・・・・・・・
寿永2年(1183年)信州の木曾山中で兵をあげた義仲は、北陸路を経て京都へ進軍。これを阻止せんと10万の兵を率いて京都から下った平来維盛の軍と国境砺波山(倶利伽羅山)で対戦。義仲はまず、埴生の八幡宮に願文を捧げて勝利祈願。中国の故事による火牛の奇計を練り、5月11日の夜半、ほら貝を吹き太鼓を鳴らし、鬨(とき)の声をあげながら火牛を放って突撃する。平家の大将、維盛は、将兵数騎とともにかろうじて逃走した。ここに大勝をおさめた義仲は、難なく軍を進めて上洛。寿永3年(1184年)征夷大将軍に任ぜられた。

 この歴史的故事に基づいて、小矢部商工会が昭和61年(1986年)に商工祭りのイベントとして、源平パレードを行ったのが始まりである。
 その後、平成2年(1990年)にメルヘン市民委員会が発足し、花菖蒲祭り・ミスコンテスト・源平パレードを「メルヘン祭り」として1本化し、源平パレードを源平火牛祭りと位置づけることに。
 火牛の計レースは、よりイベント性の高いもの、参加者や観衆も共に汗をかけるもの、町全体が熱くなれるもの、として企画され、平成11年(1999年)から行われている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by oyabeinfo | 2009-09-30 09:35 | 源平火牛まつり

小矢部市観光協会

検索

Translation

  • 当ブログに掲載されている写真の使用については、下記までご連絡ください。0766-30-2266

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
中部

画像一覧