富山県小矢部市のお祭り・イベント・食事処など、最新情報を紹介します
by oyabeinfo
プロフィールを見る
画像一覧

十三詣り ~十三歳の春。大人への旅立ち。~

平成27年4月5日(日)11:00~

 前田家菩提寺「本行寺」

 『十三詣り』
     
   この春、小学校を卒業される
     平成14年・15年生まれの方へのご祈祷を行います。


                            
      【平成27年4月5日 十三詣りの様子】
c0208355_13105690.jpg


『一文字祈願』として、お好きな文字を筆で書いて奉納します。
事前にお好きな文字を一文字半紙に書いて四つ折りにし、
当日お持ちください。

*応募方法*
申込用紙に必要事項を記入の上、実行委員会事務局まで
FAX(0766-67-6358)にて送信ください。

*応募締切*
平成27年3月29日(日)

*参加費*
5,000円(本行寺山納祈祷料として)

-ご希望の方には-
 ・振袖着付け3,000円
 ・ヘアーメイク(日本髪)5,000円
 ・振袖レンタル(先着10名様)10,000円
   肌襦袢・足袋・ぞうりは各自ご用意ください。

当日は、「街かどサロンふれあい」(小矢部市石動町3-2)より
本行寺まで練り歩きます。
着付けを済ませて、午前10時までに、「街かどサロンふれあい」へ
お集まりください。



十三詣りとは、、、

13歳という年齢が元服の時期と合致するため、通過儀礼として
伝承されました。
関西では、七五三よりこちらの方が盛んな地域も多く、京都嵐山の法輪寺
大阪の大平寺・奈良の弘仁寺などの十三詣りは有名です。

1233年(天福元年)、日蓮聖人12歳のとき、千葉県鴨川市清澄寺にて
本尊の虚空蔵菩薩に「日本第一の智者となしたまえ」と祈願されました。
飛躍的に記憶力を増大させたと言われる虚空蔵求聞持法に由来します。

参拝の帰路、本堂を出たあと、後ろを振り返るとせっかく授かった知恵を
返さなければいけないという伝承があります。


詳しくは、小矢部市十三詣り実行委員会(太田代表)まで
お問い合わせください。


主催:小矢部市十三詣り実行委員会 
協力:津幡山 本行寺 小矢部市八和町6-4(0766-67-0479)
集合場所:街かどサロンふれあい(小矢部市石動町3-2)        




初稿 2015.3.13
追記 2015.4.24
[PR]
by oyabeinfo | 2015-03-13 14:39 | お知らせ

小矢部市観光協会

検索

Translation

  • 当ブログに掲載されている写真の使用については、下記までご連絡ください。0766-30-2266

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
中部

画像一覧