富山県小矢部市のお祭り・イベント・食事処など、最新情報を紹介します
by oyabeinfo
プロフィールを見る
画像一覧

石動曳山祭前日。

あす、4月29日(祝)の石動曳山祭を前に
「中新田町」そして、「下新田町」へ行ってきました。

c0208355_19543578.jpg








c0208355_19534129.jpg




c0208355_1954698.jpg
c0208355_1954149.jpg


c0208355_19541988.jpg






c0208355_19542988.jpg




c0208355_1957759.jpg






中新田の山車町では、昨年から、祭神や幕などを展示されています。
彫刻などもまじかでみることができ、宵山を楽しむことができます。


**********************************************************
 中新田町(なかしんでんまち)
 
 創建 「文化年間(1804年〜)」
 祭神 「応神天皇(おうじんてんのう)と武内宿祢」
 標識(だし) 「唐冠」 
 彫刻 
  *鏡板  「すさのおの尊の大蛇退治」
  *舞台下/ 桐に鳳凰、亀に波、竹に虎、唐子と獅子 
 勾欄下 「浦島太郎」
 幔幕 「唐冠と笛(刺繍)」

透かし彫りの車輪の上に框(かまち)を載せてその上を斗拱出組で積み重ね
さらに舞台を設けて、祭神を本柱(芯木)にもたせている。
(富山県置県百年曳山車祭参加出場)
***********************************************************

c0208355_20235087.jpg



c0208355_20224183.jpg
c0208355_20243931.jpg

c0208355_20231856.jpg



c0208355_2024368.jpg


c0208355_2022547.jpg











c0208355_213626100.jpg
c0208355_20242320.jpg









下新田の山車町は、今年から、山車蔵を公開されました。
祭神や標識(だし)の展示もされています。



************************************************************
 下新田町(しもしんでんまち)
  
 創建 「鏡板が製作された安政3年(1856年)ごろ」
 祭神 「毘沙門天」
 標識(だし) 「太鼓に鶏」 
 彫刻 
  *鏡板  「尭王に麒麟」 上段三枚彫 「十二四考の物語」
  *舞台下/ 水波に龍 

鏡板の尭王は古代中国の伝説の聖王で政治を治める理想の天子とされている。
高欄と舞台下は平成十六年四月彫り替え新調。材料は、木曾檜
作者 番匠屋十六代田村与八郎(實)と十七代辰之助の両氏によるもの。 
*************************************************************
前日の宵山、当日の庫出し、組立ての様子など
各山町めぐりもおすすめですよ。
  曳山蔵の場所など詳しくは、2014石動曳山祭パンフレットをご覧ください。

c0208355_20584948.jpg



c0208355_20592024.jpg

c0208355_20593283.jpg





また、町内曳き、片付けの様子なども見てみたい!!という方は、
各山車町の(法被を着ている)方に声をかけていただくか、
石動曳山連盟さんにお問い合わせください。

#小矢部市指定文化財です。許可なくお手を触れることのないようお願いいたします。





2010年(平成22年)博労町の宵山ライトアップの様子はこちら
                 http://oyabe.exblog.jp/14260636/





                                           
[PR]
by oyabeinfo | 2014-04-28 21:47

小矢部市観光協会

検索

Translation

  • 当ブログに掲載されている写真の使用については、下記までご連絡ください。0766-30-2266

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
中部

画像一覧