富山県小矢部市のお祭り・イベント・食事処など、最新情報を紹介します
by oyabeinfo
プロフィールを見る
画像一覧

2016年 石動曳山祭

石動曳山祭(いするぎひきやままつり)
開催日 4月29日(祝・金)
場 所 小矢部市石動市街地
     石動駅から徒歩5分




※天候を問わず午前8時に開催の判断をいたします。
 また、天気予報によっては、正午(12時)に再度検討いたします。
最終決定で一斉巡行が中止した場合も、天候の回復によって花山の巡行を予定されている
山車町もありますので、イベント専用ダイヤル(090-5680-1666)までお問い合わせください。



催 物 (予定)
15:00   曳山・御神輿勢揃い(曳山11本、御神輿3基)
18:00ごろ すずらん通り 廻向寺前にて火入式
18:30ごろ ライトアップ 提灯山車勢揃い
18:40ごろ 吹奏楽生演奏(石動高校吹奏楽部のみなさん)
19:00ごろ 花山車試乗体験(小学生対象)
*18:00より花山車試乗体験受付開始。申込みは保護者同伴でお願いします。

*臨時観光案内所開設
  *石動駅観光案内所   10:00~20:00
  *小矢部市商工会館前  13:00~20:00
*無料シャトルバスも運行されます。
  ぜひ、ご利用ください。


c0208355_17401212.jpg

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  曳山祭  ~資料より~ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高岡の御車山を模して、宝暦年間(1751~1763)から安政年間(1854~1860)にかけて建造された花山車。4月29日(祝)の愛宕神社の春祭りに各町内から曳き出され、小矢部市内を曳きまわされる。
 主に、木組は能登・加賀の大工、彫刻は井波の彫刻師、塗りは城端の塗師、金具は高岡の彫金師が製作。
 曳子は、町内ごとに揃いの模様や紋をつけた法被に、股引、白足袋、ねじり鉢巻という服装で花山車を曳きまわす。
 花山車はそれぞれ大きさ・構造が違うが、径1.3~1.4mの木製車輪に、幅1.5~1.6m、長さ2m、高さ60~70㎝ほどの欅材でつくった框をのせ、その上に斗拱出組で積み重ねた上に舞台があり、それに勾欄を設けて祭神を祀り、背後に鏡板という衝立をおく。祭神の傍らには3mほどの木柱を立て、30本あまりの竹に紙製の菊花をつけて笠形につりさげ、柱の上に鉾留の「だし」を取り付ける。
 斗拱の上の梁や長押は二重又は三重のものもあり、彫刻に極彩色を施したり、梁や長押などに金具を打って装飾した花山車もある。 
 框の外側には種々の模様を染めたり、刺繍を施した幔幕をつるし、框の下には花山車を曳く2本の轅棒がある。框の中には笛・太鼓・鉦(カネ)の囃子方が入り、拍子木の合図でかけ声をかけて曳きまわす。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このお祭りのお問い合わせは、
小矢部市商工会 小矢部支所 0766-67-0756 までお願いします。

2016.3.1 初稿
2016.4.28 追記
[PR]
# by oyabeinfo | 2016-04-28 17:10 | 石動曳山祭

2016年 歴史国道ウォーキングイベント

※申込みは、TEL/FAXにてお願いいたします   
システムメンテナンスのためご迷惑をおかけしますがご協力お願いいたします




歴史国道ウォーキングイベント(れきしこくどううぉーきんぐいべんと)
開催日 4月24日(日) *雨天中止
場 所 小矢部市埴生地内
      倶利伽羅県定公園 山頂~倶利伽羅源平の郷埴生口
     小矢部ICから車で15分
催 物 9:00~14:00
 ※予定

くりから夢街道ウォーク
八重桜の咲き誇る北陸道倶利伽羅峠を、倶利伽羅山頂から
津幡町・小矢部市へ向け、ウォークしよう!

c0208355_913057.jpg



【山頂イベント】
加賀vs越中の大綱引き合戦 【過去の対戦成績:小矢部5勝/津幡5勝】
源平古戦場にて、源平合戦をモチーフに、長さ120m、太さ12cmの大綱を
加賀・越中の参加者が引き合う綱引き合戦を開催。

【歴史国道散策】
道中は、観光ボランティアガイドによる街道沿線の歴史説明を行います。

【茶屋】
往時の風場を再現した茶屋でお茶・おだんごのサービスがあります。

【申込受付期間】
平成28年4月4日(月)~4月20日(水)
直接電話または郵送、FAX、**E-mail**でお申し込みください。
*先着300名(小矢部市・津幡町 各150名 定員になり次第締め切り)


**E-mail**での、お申込みに対応できない場合がございますので
0766-30-2266(直通)へ お問い合わせください。

システムメンテナンスのため一部コンテンツが停止となり、
ご迷惑をお掛けしますが、 ご協力いただきますようお願いいたします。


[参加申込]
加賀ウォーキングコース・・・津幡町観光協会 TEL(076)288-2129
                             FAX(076)288-6470                  

越中ウォーキングコース・・・小矢部市観光協会 TEL(0766)30-2266
                               FAX(0766)67-1567


2016.3.1 初稿
2016.4.1 追記
[PR]
# by oyabeinfo | 2016-04-01 15:57 | 歴史国道イベント

「2015メルヘン小矢部フォトコンテスト」入賞作品展

レンズが語る「見てきて体験メルヘンおやべ」の魅力
 「2015メルヘン小矢部フォトコンテスト」 


県内外より合計241点の作品の応募があり、33点の入賞作品を決定しました。

下記日程にて入賞作品展を開催いたします。

        日 時 4月1日(金)~5月5日(祝) 入場無料
        場 所 クロスランドおやべ
              (クロスランドタワーエレベーターホール)
        
c0208355_15284877.jpg



みなさまのご来場をお待ちしております。


[PR]
# by oyabeinfo | 2016-04-01 15:30 | お知らせ

システムメンテナンスに伴うホームページ停止のお知らせ

-システムメンテナンスに伴うホームページ停止のお知らせ-

システムメンテナンスに伴い、小矢部市観光協会の
ホームページ等、一部コンテンツが停止となります。


メールでの、お申込み・お問合せにも対応できない場合がございますので
TEL:0766-67-1760(代表)/0766-30-2266(直通)へ
お問い合わせください。

ご迷惑をお掛けしますが、
ご協力いただきますようお願いいたします。


c0208355_11154443.jpg

c0208355_1563013.jpg




















2016.4.1 初稿 
[PR]
# by oyabeinfo | 2016-04-01 15:30 | お知らせ

☆レンタサイクル☆

時間を気にせず、自転車でのんびり観光地を巡りたい
お客様には、レンタサイクルをおすすめします☆

貸し出し施設は以下のとおりです。

清水自転車 (石動駅から徒歩1分) 
住所 小矢部市石動町3-5
電話 0766-67-0233
料金 2時間~半日約500円程度 1日約1000円程度
  (料金設定については清水自転車へお問い合わせください。)

                             




*平成26年4月1日より、石動駅観光案内所無料『電動アシスト付き自転車』貸出し開始。
石動駅観光案内所
住所 小矢部市石動町11-10
電話 0766-68-1062
料金 無料(電動アシスト自転車8台・前にお子さまを乗せるタイプもあります。)
≪12月~3月末までは、貸し出ししておりません≫

道の駅 メルヘンおやべ
住所 小矢部市桜町1535-1
電話 0766-68-3811
URL http://www.michinoeki-meruhen-oyabe.com/
料金 無料(電動アシスト自転車10台・前にお子さまを乗せるタイプもあります。)
≪12月~3月末までは、貸し出ししておりません。≫

クロスランドおやべ
住所 小矢部市鷲島10
電話 0766-68-0932
URL http://www.city.oyabe.toyama.jp//cross/
料金 無料(電動アシスト自転車8台・前にお子さまを乗せるタイプもあります。)
≪12月~3月末までは、貸し出ししておりません≫

倶利伽羅 源平の郷埴生口
住所 小矢部市埴生2996-5
電話 0766-67-5645
料金 無料(電動アシスト自転車6台・前にお子さまを乗せるタイプもあります。)
≪12月~3月末までは、貸し出ししておりません≫

津沢コミュニティプラザ
住所 小矢部市清水369-1
電話 0766-61-2270
料金 無料(電動アシスト自転車4台・前にお子さまを乗せるタイプもあります。)
≪12月~3月末までは、貸し出ししておりません≫

※小矢部市レンタサイクルの貸し出し時間は、午前9時から午後5時まで。
  ただし、石動駅前観光案内所の貸し出し時間については、
  午前10時から午後5時まで。 
                  (受付は、午後4時までにお願いいたします)







レンタサイクルで人気のコースは、市内のメルヘン公共建築を巡るコース☆
倶利伽羅県定公園稲葉山へのサイクリングもおすすめです。
(坂道ですが、電動アシスト自転車を使えば楽です。)

サイクリングプランについては、
「メルヘンの街 おやべ観光コース パンフレット」
2ページ目をご覧ください。

【レンタサイクルでGO! ~宮島編~】
【レンタサイクルでGO! ~埴生編~】

【レッツサイクリング!! 倶利伽羅源平の郷 埴生口~倶利伽羅古戦場
【レッツサイクリング!! クロスランドおやべ~メルヘン公共建築:大谷中学校 
レッツサイクリング!! 津沢コミュニティプラザ~自由の庭


c0208355_11534154.jpg
c0208355_1156137.jpg
2010.6.14 初稿
2011.5.17 追記
2011.9.9  追記
2011.10.11 追記
2011.10.27 追記
2012.8.21 追記
2013.12.1 追記 
2014.3.25 追記
2014.4.1 追記
2014.12.1 追記
2014.4.1 追記
[PR]
# by oyabeinfo | 2016-04-01 08:30 | お知らせ

2016年 クロスランド盆踊り&花火大会 

クロスランド盆踊り&花火大会
開催日 8月6日(土)   19:00開演
場 所 クロスランドおやべ
     小矢部市鷲島
     小矢部東ICから車で5分

催 物(予定)

19:00~21:00 ミニ鉄道の夜間特別運行
19:00 盆踊り
       市内保育園児の輪踊り
       連合婦人会の輪踊り
       小矢部太鼓の会演奏(野外ステージ)
20:00 花火大会
20:10 KNBヒットスタジオ公開収録開始 (~21:00頃終了予定)
       
  ~ 終 演 ~
c0208355_17295484.jpg



2016.3.1 初稿
[PR]
# by oyabeinfo | 2016-03-01 17:02 | 盆踊り&花火大会

2016年 メルヘンおやべ 源平火牛まつり

メルヘンおやべ源平火牛まつり(げんぺいかぎゅうまつり)

開催日 7月30日(土)
開催場所 旧越前町商店街、小矢部市商工会館周辺
       (石動駅から徒歩5分)
催 物(予定)
      火牛の計レース、屋台村、ゆるキャラ交流、
      ステージイベント、軽トラ 夕市等
駐車場  小矢部市役所 (小矢部市本町1-1) 
       石動コミュニティセンター (小矢部市新富町3-7)
       クロスランドおやべ (小矢部市鷲島10)  
       (クロスランドセンタープラザからは30分毎にシャトルバスあり)
       *駐車スペースには限りがありますので、交通規制・係員の誘導に
                       ご協力いただきますようおねがいいたします。

       *クロスランドおやべからのシャトルバスを
                       ご利用いただきますようおねがいいたします。





2016.3.1  初稿
[PR]
# by oyabeinfo | 2016-03-01 17:00 | 源平火牛まつり

2016年 津沢夜高行燈祭

津沢夜高行燈祭(つざわよたかあんどんまつり)
開催日 6月3日(金)4日(土)
場 所 小矢部市津沢市街地
アクセス ■車(マイカー)/能越道小矢部東I.C.から
       福光福岡線・国道395号経由で5分
      ■公共交通/石動駅から車で10分
       小矢部IC・小矢部東ICからそれぞれ車で10分
駐車場  300台(無料)
催 物
≪3日・4日≫錬りまわし 19:00 ~ 24:00(予定) 津沢中心街 
≪3日・4日≫ぶつかり合い 21:00 ~ 24:00(予定) あんどん広場前道路


2日 (前夜祭)予定
18:00-18:30 保育園児によるミニあんどん曳廻し、
18:15-18:30 武者絵コンクール表彰式
18:30-21:30 夜高太鼓と笛のちびっこ競演会、夜高踊り等
21:30-      夜高太鼓と笛のちびっこ競演会表彰式
18:30-21:00 保育園児によるぬり絵受付


3日、4日 (本祭)予定
19:00-24:00 夜高あんどん曳廻し 津沢中心街にて
21:00-24:00 ぶつかり合い あんどん広場前道路にて

*大あんどん・小あんどん勢揃い!
  3日 あんどん広場前
  19:30-夜高小あんどん勢揃い
  22:30-夜高大あんどん勢揃い

*6月5日6日の両日、
 無料シャトルバスも運行されます。
            ぜひご利用ください。

       
・・・・・・・・・・・・・・・・・夜高あんどん祭り ~起源と由来~・・・・・・・・・・・・・・・・・
 承応2年(1653年)当地方の鎮守の氏神として、伊勢神宮より御分霊を勧請した折のこと。その御分霊の行列が加越の国境倶利伽羅峠のあたりにさしかかったころ、日が暮れてしまいました。この知らせを飛脚で知った村民が、各々手に道しるべの行燈を持ち、この行列を全村をあげて奉迎したのがその起源であると言われます。
 田植え(農繁期)も終わって、植え付けの完了を祝う報恩と慰安と虫よけの行事を恒例とする田のまつりは、広く当地方の永い民俗伝統であり、夜高行燈は田祭りの行事として、当砺波地方の方言「やすんごと」の日に、五穀豊穣・天下泰平・豊年満作を神社に参詣祈願し、全町域をあげて盛賑を呈するというおめでたい伝習が、その由来であると言われます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このお祭りのお問い合わせは、
小矢部市商工会 津沢支所 0766-61-2356 にお願いします。

昨年の様子はこちらをご覧ください。

2016.3.1  初稿
[PR]
# by oyabeinfo | 2016-03-01 16:54 | 津沢夜高行燈祭

検索

Translation

  • 当ブログに掲載されている写真の使用については、下記までご連絡ください。0766-30-2266

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ
中部

画像一覧